太陽光発電は投資としてどうなのか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





「物件の屋根の上も空けておくのは勿体ない。」

「使えるものは何でも使え。」

と、いうことで太陽光発電の可能性を探ってみました。



売電の買い取り価格が年々下がっているのは有名ですが

その分、設備の値段が値下がりしていることも有名で

今ならどのくらいの利回りが出るのか

パソコンで検索してみました。



行き着いたのがこのサイトです。

→ http://standard-project.net/solar/sangyo/menseki.html



ご覧になれば分かる通り

8.1%~9.4%ですので

一桁の利回りです。

パッとしないですね。



ですが

太陽光発電に空室はありません。

また

空室がないため広告費も修繕費も掛かりません。

管理費も掛からないのかな?



なので

ほぼ毎年、この利回りが維持できるとすれば

悪い話ではないように思えます。



要は融資次第です。

フルローンで期間10年ならキャッシュフローは出ませんが

いくらか資金を投入するか

10年より長い期間、例えば15年で融資を引けたりすると

キャッシュフローは出そうですね。



但し

一般的な銀行は厳しいかも知れません。

狙い目は

公庫さんくらいしか思いつきません。



あとは

パネルのや周辺機材の破損などのリスクがどの程度あるのか?

それと

パネルの劣化により発電量が減るリスクをどう見込むのか?



この3つのポイント次第で

儲かる投資になる可能性があります。



もう少し研究を続けます。



◆編集後記◆




今日は、九州2号物件で入居付けに凄く強い管理会社を紹介してくれた

九州の投資家さんが大阪に来たので、ランチしました。



色々と話しをしましたが

自分より投資規模の大きな人と話をすると

刺激がありますね。



その分、肩身が狭いですが

肩身が狭い思いをすることが飛躍につながると思います。



私の場合、売却して物件が1つ減ったので

新規の物件を探さないといけません。



検索の手が停まっていましたが

今日からまた頑張ろうと思いました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント