さあ、ふるさと納税に資金を投下

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






売却する九州1号物件の精算額もいよいよ決まり

後は、決済を待つだけとなりました。



そこで譲渡益がいくらになるか計算してみました。


物件価格そのものだけの比較では

45%の値上がり

保有中減価償却も計上しているので

8戸からなる小規模アパートですが

譲渡益が1,200万円くらいになりました。



税率は長期譲渡で、税率20%ですので

240万円くらいの税金を納めることになりそうです。




「この値段なら、新車の大衆車が1台買えるやん!」




その240万円のうち

国税が15%で約180万円

住民税が5%で約60万円



国税の振り替え納税をしているため

約180万円くらいが4月に引き落とされ

住民税の約60万円は

6月以降分割で納めることになります。



ですが

住民税はふるさと納税することで

納付額を減額することが可能で

実質2000円で豪華景品がもらえる枠は

約60万円の1/5の約12万円になります。



これは大きいですね。



私は、ふるさと納税は、なるべく米にしようと思っていて

1万円の寄付で15キロの米をくれる自治体を選んで寄付しています。



そういう自治体に全額12万円を投入したならば

180キロの米がうちに届くことに・・・

おっと、これでは保管スペースがありません。



なので

2万円づつ6回に分けて寄付しようと思います。



恐らく、この1年間は米を一度も買わずに済みそうです。



たった2000円で米が180キロって

この制度を知っているのと知らないのとでは

得する金額が全然変わってきますね。



◆編集後記◆




アイドルグループ・私立恵比寿中学(エビ中)のメンバー

松野莉奈さんが、亡くなった原因は未だ闇の中。



私は、この方は存じあげないが

私も同年代の子供がいるので、ちょっと他人事と捉えることは難しいです。



自宅でいてと言うことは、病気でもそれほど重いものではなかったと想像されます。

恐らく風邪かインフルエンザか?

だとすると薬剤のアレルギーによるアナフィラキシーショックなのか?



それも推測の域を出ません。



マジで人間の命って一瞬で亡くなってしまいます。

健康に留意していればそれで済むのか?

それとも運なのか?

よく分かりませんが

いつ、その時が訪れても悔いのないようにしたいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント