要注意!剥がせる壁紙で悲惨な目に・・

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今日も、所用で

かなり遅れてしまいました。



その所用とは、壁紙剥がしです。


試みに

剥がせる壁紙を貼った部屋があるのですが

入居者の方から

「剥がして欲しい」と、言われ

元々、貼った業者に、剥がすように言いましたが

「剥がせる技術のある従業員が辞めたため、剥がせません」

何だって?



しかし

剥がせる壁紙というくらいですので

素人にも簡単に剥がせるだろうと高を括っていました。

保険として

剥がれない場合の処置の仕方を

ユーテューブでチェックしておきました。



その動画に拠ると

「残った箇所に、柑橘系のシール剥がしをスプレーすれば、浮いてきます。」

と、いうことなので

ホームセンターで、柑橘系のシール剥がしを購入し

よし、これで完璧



ですが

実際にやってみると

ほぼ全面で糊が残ってしまい

柑橘系のシール剥がし1本が全然足りません。



それに、シール剥がしをスプレーした箇所も

剥がせそうな雰囲気が一切なし。



なので

キッチン用のスポンジに水を含ませて

壁を拭き、爪で剥がすという古典的な作戦。



実は、私は爪がメチャメチャ柔らかく

そのため

中々剥がれてくれません。



妻にも手伝ってもらったのですが

爪の堅い妻は、私の何倍も剥がしてくれたので

妻の応援がなければ

多分、今日中に帰れていないです。


これは臨時ボーナスもんですね。



こういう古典的な作業に

凄い時間が掛かってしまいました。



実は、これを施工した会社ですが

他にも同じ施工を多数やっています。



当然、剥がすという依頼もあるでしょう。

やったところ

今日の私達のように大変な目にあったため

「剥がせる技術のある従業員が辞めたため、剥がせません」

と、都合よくウソを並べ立てたのだと思います。



剥がせる壁紙とかインテリアシールなどが

気軽にオシャレに変身させてくれるというツールが

広まっていますが

その場合は、粘着力が弱めの

「本当に剥がせる」商品を使うようにしてください。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント