物件名にオーナーの名字を付けるのは、トランプ氏だけで結構です

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





トランプ氏がついに大統領に就任

トランプ氏と言えば

不動産投資家として驚いてしまうのが

トランプタワーの立派さです。



私のような零細、投資家にはあの規模の物件は無理でしょうね。



トランプ氏は、自分の物件にトランプという名字を入れていますが

日本では、こういうのは人気がありません。



「カタカナ+漢字」

このパターンの物件名が非常に多い訳ですが

この漢字部分は、多くは地名です。



しかし

中には、大家さんの名字を入れている物件名ってありますよね。



世間の人は、やはり

大家さんを

「規模のでかい不動産を持っているお金持ち」

と、思っていることが多く

ジャラシーの対象になり

やっかまれることが多いです。



なので

カタカナ+名字を

物件名にしていると

一般の人々は、いいイメージを持ちません。

反感を買う恐れがあります。



その辺りは

アメリカと日本の文化にかなり違いがあると思われます。



なので

「カタカナ+地名」にしておいた方が無難です。



それで

このカタカナの部分ですが

少しだけアドバイスすると



フランス語とイタリア後は

おしゃれな印象を与えることが多いです。


私の所有物件だと

ヴィラデル平尾の、ヴィラデル(villa delかな?)が、フランス語です。



ドイツ語は、かっこいい印象があります。



英語は、日本人が全員習っているので

分かりやすく、発音しやすく、覚えやすいという

メリットがあります。



私の所有物件では

エクセルコート水無瀬というのがあります。



物件名について

詳しくは、私が書いたこの無料レポートをダウンロードしてご覧ください。

→ http://mailzou.com/get.php?R=86034&M=27727



◆編集後記◆




明日が最終日の全日本卓球選手権は

波乱の展開です。



五輪のメダリストで

伊藤も丹羽も吉村も敗退



愛ちゃんは出てないので

水谷と石川の男女両エースが残っているのみだそうです。



私も中学から卓球をしていましたが

当時は、全日本選手権くらいしかTV放送がなく

録画機器もなかったので

家のTVで必死に見ていました。



今は、全日本は、NHKだけかと思いますが

毎年の世界卓球は、テレビ東京が頑張ってくれるので

楽しく見れてます。



明日は、法人化のセミナーですので

録画してみることになりそうです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント