入居付けで、結局、何が1番効果的なのか?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





そろそろ繁忙期ですね。

ここで成功するのと失敗するのでは、

1年間の収益を左右するので

是非、頑張っていただきたいです。


入居付けには、色んな工夫がありますが

結局、何が1番効果的なのか?

私の経験から書いてみたいと思います。



私は

・営業マンにどれだけ・認知させるか?

・物件の長所をどれだけアピールできるか?

が、凄く重要だと思います。



そうやって考えると

「営業マンにどれだけ認知させるか?」

で、最も効果的なのは、

客付け営業だと思います。



賃貸屋さんの店舗では

いまだに書類の山の中から

お客様の求める条件に合った物件を探して

案内するアナログな作業が行われています。



営業マンは今から向かう物件のことは

全く認知せずに行くことが多いです。

それなら

大家さんから直接プレゼンを受けた物件の方が

勝手が分かっているので

当然、決まりやすいです。



後者の

「物件の長所をどれだけアピールできるか?」

に、ついては

客付け営業に行った際のプレゼン資料をベースにして

お客様用に書き換えて

部屋に備え置くことが

簡単で、効果があると思われます。



よく

POPが効果的と聞きますが

POPの場合

油断したら剥がれて汚くなるので

私は一度もやったことはありません。



客付け営業に行った際のプレゼン資料は

その物件のオススメポイントを

しっかり主張しているはずです。



なので

POPなど見なくても

その資料を見れば全て分かるということになります。



私の場合

その資料をラミネーター加工し

リング留めします。



そこまでキレイにしておいた物を

持って帰るような人はいないでしょうから・・



客付けに効果的なことは

いっぱいありますが

結局、何が1番効果的なのかと聞かれたら

このように答えます。

あなたの参考になれば嬉しいです。



◆編集後記◆




実は、昨日

マクドで100円分の購入で、コーヒー無料のクーポンをくれるか

試してきました。



結果は、アウト



マクドで100円分の購入で、コーヒー無料のクーポンをくれるというのは

かなり大々的に出たので

多くの人が個人的なブログに書いているのが多かったです。

中には、「クーポン番号は○○番です。」

ということまで書いているのもあります。



昨日もレジで、誰かが書いたその記事を見せたのですが

店員も、「これは知らない」って言っていました。



マクドで100円分の購入で、コーヒー無料のクーポンをくれることが

一度、公表され

その後、「朝10時までは無料」にキャンペーン内容を変更したのかも知れません。



なので、

昨日はコーヒーは自腹(まあ、損はしていない)で飲むことになりました。

残念です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント