美味しい物件とは、どんな物件?

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





世の中には、買えば儲かる

もっと言えば、

買った瞬間に儲かっているような美味しい物件というのが

たまにありますが

それらは、どんな物件でしょうか?



それらに共通して言えることは

"歪みがある”ということです。



例えば

実需メインの不動産会社が

収益物件の相場を知らずに

びっくりする程の安値で売り出したとか



この場合

買主も不動産投資家ではないなら

収益物件の相場を知らないので

「それは安すぎやろ」

と、いうことになりません。



大抵

「そんなもんなんか?」

で、終わってしまいます。



他の歪みとすれば

実需の出口も考えられる戸建てや区分で

投資家から見れば、入居者がいる方が価値が高く評価できますが

一般人から見れば、空室の方が価値が高く評価できますよね。



他には

親が勝手にアパート経営を始め

親が亡くなり子供が相続することになったが

全然、やる気がないので、早期に売ってしまいたい。

これも歪みですよね。



他には

転勤になったので

住んでいた家を処分してお金に変えたいのも

相場より、かなり安い金額で買える可能性があります。



他には

建物はボロボロで

入居を付けれるような状態ではないので

安く売りに出された物件でも



その土地が

たまたま交通量の多い通りに面して

しかも形がよく

コインパーキングをやりたい人には打ってつけの場合も

歪みがあります。



このように

どこかに歪みを見つけて

そこを突いていければ

ボロ儲けも夢ではありません。



不動産投資は

特に歪みがない物件ども利益を取っていける投資ですが

歪みがあれば、超ラッキーなこともあるので

是非、意識して、物件を探していただければと思います。



◆編集後記◆




先日、この欄に

マクドで、100円分の購入で、コーヒー無料のクーポンをくれると、書きました。

今日、マクドに行って

その権利を使おうとしていたのですが

マクドのアプリには、そのような情報は一切なく

朝は、無料になることしか書いてありません。(これは何も買わなくても無料)



その後、ネットで調べてみました。

すると

私が書いたことと同じ主旨の記事が見つかるには見つかるのですが

誰かが書いた個人的なブログにしか載っていません。



「おいおいガセネタかい!」

なので

今日のランチに行こうとしていたのは取りやめにしましたが

近いうちに行ってきます。



そこで真偽のほどを公開することにします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント