相場以上の広告費を積めば入居が決まる時代は、終わりを迎える

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






私は、相場以上の広告費を積めば入居が決まる時代は

もうすぐ終わると思います。



入居付けの現状は

営業周りに行き

「私の物件、どうすれば入居が決まりますかね?」

と、仲介店の営業マンに尋ねると

家賃を下げろとは言われず

「広告費を上げてもらったら・・」

と、言われることが多いです。



それだけ

紹介する人に依存しているのが

現在の入居付けの現状です。



しかし

私は、そんな時代は終わると思っています。

それは

これです。



"スマホの普及”

です。




どういうことかと言うと

スマホのアプリで

スーモのアプリとか

ホームズのアプリとかが無料でダウンロードできます。



最近は

これらで情報を絞り込んだ上で

ピンポイントで

「この物件」

と、案内をお願いしてくる客が

かなり増えつつあります。



現在、スマホの普及率は50%くらいでしょうが

あと、10年も経てば

80%とか90%の時代が来るでしょうね。



そうなれば

ほぼ、そういう案内の仕方になると見るのは

当然ではないでしょうか?



だとすると

広告費を増やすより

スマホのサイトの検索条件に

当てはまるような箇所



例えば

・家賃

・風呂とトイレのセパレート

・オートロック

・インターネット


などに拘る方が、絶対に賢いです。



特に

家賃と、駅からの徒歩何分かかるのか?

この2つが非常に重要になり

駅からの徒歩何分かかるのかは、変えることは出来ないので

家賃をどうするかがダントツ重要になります。



なので

広告費を増やすより

家賃を下げた方が絶対に決まりやすい時代は

すぐそこまで来ていると思います。



◆編集後記◆




今日は、私と妻が、年末にスタジオ参加した番組の放送日

なのに、私は、録画予約をするのを失念



実際の放送も、私が外出

他の家族も全員が忘れて視聴していないという天然さ



まあ、一番悪いのは録画予約を失念した私です。



こうなれば

ユーチューブを探すしかなさそうです。



しかし

関西でしか放送していない番組のため

「ユーチューブから探すのも厳しいな」

と、思います。



一昨日まで覚えていたのに

歳のせいか忘れっぽくなってイヤですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント