火災保険に加入の際、地震保険よりもこの特約を

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





明日と明後日は

この冬の最強寒波がやってくるそうです。



自然災害のことが気になるのですが

これは大家さんの職業病かも知れません。



自然災害の場合に頼りになるのは

火災保険ですよね。



火災保険という名前ですが

多くの自然災害に対応していますし

漏水などの

設備の不具合にも対応している場合も多いです。



なので

火災や自然災害はもちろん

そうでなくても

ダメ元で請求するようにしてください。



我々不動産投資家にとって

火災で全焼するケースって最悪です。



建物は貸せないので家賃はもらえません。

なのに

融資の返済は待ってくれません。

これはかなりヤバいですよね。



新たに建築する資金は保険で賄えたとしても

建築には日数が掛かります。

木造の小さい物件でも

最低3か月は掛かるのではないでしょうか?



その期間、家賃収入なしで

融資の返済は待ってくれないとなると

余程の潤沢な自己資金を持っているか

残った土地を売るか

新たに運転資金を調達できなければ

破たんへ一直線です。



私は、こんな状況を絶対に避けるため

火災保険に"家賃保証特約”を付加しています。



そうすることで

火災で全焼になっても大丈夫ですし

破たんの心配もありません。



保険屋さんって

火災保険の加入の時に

地震保険を勧めてきますが

地震保険って被害の認定が厳しく

中々払ってもらえるものではありません。



そんな、

被害の認定が厳しく

中々払ってもらえないような地震保険に入るより

家賃保証特約を付加するようが

余程、リスク管理に役立ちます。



そうはいいながら

私は、万が一に備え

家賃保証特約を付加する他、地震保険にも入っていますが・・



◆編集後記◆




マクドナルドが16日から月末まで

100円以上の購入で、ホットコーヒーSサイズが無料になるらしいです。



マクドには割と行くため

これはラッキーです。

私の場合は、そこでパソコンを広げて仕事をすることが多いです。



そのことを友人に言うと

「マクドはうるさくて仕事にならない、俺は、ほぼスタバ」

って



私は、スタバはいつも席がぎっしりで

結構うるさいので

逆に、マクドの方が仕事には適している気がします。



今回のホットコーヒーSサイズが無料で

マクドはダダ混みになることが予想されます。

そうなると

うるさくなり仕事が出来なくなるかも知れません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント