学校で習った知識など投資で役に立たない

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日の記事にも関連するのですが

学校で習って得た知識と

投資に必要な知識には、かなりの隔たりがあります。



学生時代成績優秀な人が

必ずしも投資で成功出来るとは限らないのは

その辺りにも、あります。


普通

学校の授業の中で

お金を殖やす方法を勉強することはありません。



学校で教えるのは

いい学業成績を残し、いい会社に入ることのみ



更に

中学の公民の授業で

国民の3代義務は

・教育

・納税

・勤労


と習ったと思います。



投資は、自分が働かずに

お金に働かせて儲ける方法



なので

勤労とは対極のものであり

投資で飯を食うということは

国民の義務を果たしていないということになります。



こんな教育では

投資家は育たないですよね。



なので

投資で成功するためには

過去に教えられた価値観をぶち壊すことから

始めなければなりません。



そして

投資を1から独学で学び

ノウハウを確立さえていかなければなりません。



なので

学生時代の学業成績など意味はないのです。



但し

独学と言っても

やっていくうちに

志しを同じくする人と出会うので

そういう方と切磋琢磨することもあると思います。



このように

投資を始めるには

既存の価値観をぶち壊す必要があり

また、学校で一切教わっていないことなので

独学で1から勉強する覚悟がないと成功できない、ということです。




◆編集後記◆




年末に放送された「アメトーク」の中の

「運動神経悪い芸人」の水泳の飛び込みに

「笑いごとじゃ済まされない。ヘタしたら死んでた」

の批判が専門家から出ているそうです。



私は、その場面を見ていなかったのですが

頭から垂直に近い感じで飛び込み

水深もないため

頭が底にスレスレだったそうです。



普通は、運動神経ない人の飛び込みは

腹打ちだと思っていたのですが

笑わせてナンボの芸人ですので、思い切っていったんでしょうね。



私は、その番組は、野球だけ見ました。

おぞましいほどの運動神経のなさでした。



西田(笑い飯)がボールをグラブで捕球せずに

グラブと右手で挟んで捕球していたのを見て笑ってしまいました。

と、いうより勉強がよく出来た人って

運動神経バツグンではなくても、そこまで運動できないことって少ないのですが

難関の国立奈良女子大付属高校出身の秀才だった西田が

運動神経ないってどういうこと?って思ってしまいました。



他には

笑いのセンスに優れているフットボールアワー後藤やサバンナ高橋などが

運動神経が悪く

人は見かけによらないものだなぁと思いました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント