会社経営者は従業員のことなど考えていない

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







電通の女子社員の過労自殺から

もう1年経ったそうです。



ああいうのを見て思うのは

「命より大事な仕事などない」ということです。



そもそも

経営者って従業員のことを考えていません。


単なるヒト・モノ・カネという

経営資源の1つとして考えています。



なので

その人の生み出す付加価値が

その人の給料を上回らないと会社としては意味がありません。



「出来るだけ安い給料で、いっぱい働いて欲しい」

と、いうのが経営者の本音です。



しかし

給料が安過ぎて

安い給料でいっぱい働いてくれる従業員が

他者へ流出するのはイタイです。



なので

安い給料の中でも

少し色をつけて、

「生かさず殺さず」

しておくのが経営者の発想です。



それが証拠に

経営に失敗して奈落の底に落ちた人が

その後

大人しく雇われて働くことを選択することは殆どありません



一度、経営者としてやった人にとっては

雇われて働くことがどんなことなのかが

よく分かっているからです。



なので

世間一般に最も多い職業である

「サラリーマンって、実に、つまらない」

と、いうことが

分かっていただけると思います。



そう思えば

思いつめて自殺することもないですよね。



◆編集後記◆




昨日の全日本フィギュアを見て思ったのは

確実に世代交代が進んでいるということです。



10代の選手の層の厚さはハンパないですね。

恐らく、真央ちゃんを見て

「ああなりたい」と思った少女が

この世代なのかと思います。



10代の台頭と言えば

卓球もそうですよね。



男子は張本智和選手(13歳)が世界選手権代表選考会で

リオ代表の吉村選手と大接戦。

女子はもっと凄くて

リオ代表の伊藤美誠(16歳)、

世界卓球協会から今年最も伸びた選手として平野美宇選手(16歳)

モデルとしても活躍する浜本由惟(18)

世界選手権代表選考会で早々と代表に決定した加藤美優(17)など



中国の壁はとてつもなく厚いですが

楽しみなのは間違いないです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント