管理会社の担当者宛に年賀状を出しましょう

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私は以前の記事で

「お歳暮は必要ない。

何故なら、その品が本人に渡らない可能性が高いから」


という主旨の記事を書いたことがあります。



しかし

年賀状は別です。



年賀状は、確実に本人に届きます。

なので

賃貸経営のパートナーである管理会社の担当者には

年賀状を送る方がいいです。



会社に大量に届いた年賀状が

どのように本人に渡るかと言うと

仕事始めの日に、若手社員が

宛先ごとに仕分けし

本人に届けられることになります。



届いた枚数が

その方のステータスになりますし

しかも

コストは、1枚たったの52円



これは書かない理由がありません。



年賀はがきは

お年玉つき年賀はがきですので

大量に年賀状をもらえる人は

当選する確率も高くなります。



もし1等が当籤していれば

感謝され

お礼のメールや電話が来るでしょう。



そうなれば

お互いの関係もよりいいものになることも期待できます。



なので

管理会社の担当者宛には

年賀状を出すようにしましょう。




◆編集後記◆




今日は、フィギュアスケート全日本選手権

女子フリーです。



真央ちゃんはショートではトリプルアクセルが抜けて1回転半になり

8位と低調。

ショートはジャンプが3本(コンビネーションは1本扱い)

ですので、1本ミスると影響は大きいですね。



8位なので、滑走順も早いため

今日のフリーで完璧な演技をしても

高得点が出にくい位置です。

なので、3位以内に入り、世界選手権に出場するのは

ほぼ絶望的です。



しかし

この状況はソチ五輪の時と同じです。

あの時の鬼気迫るフリーをまた再現して欲しいです。



私は、テレビで見れませんが

録画してみたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント