不動産投資の利益の考え方

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






今売りに出している物件が売れれば

大きなキャピタルゲインが得られます。

買ってから今までに相場が上がって

ラッキーでした。



しかし

この利益は

サブだと思います。



ではメインは何かと言うと

家賃からなるインカムゲインです。



つまり

その物件を貸して家賃がいくら取れるかが重要で

その物件を売却して

いくらの売買益が出るかというのは2の次です。



今の市況は売却するにいい状況だと思います。

しかし

この状態がどこまで続くのかは読めないです。



来年4月の消費増税のタイミングで終わるのか?

東京五輪まで続くなのか?

はたまた

あと20年以上こんな状態が続くのか?



ある程度の予測がつくとしても

かなり確度の高い予想は難しいですね。



その時の経済情勢や

銀行の融資姿勢

不動産ビジネスに参入するプレーヤーズの数など

不確定要素が多すぎます。



それに比べ

インカムがいくら発生するかを見込むのは

比較的簡単です。



現状家賃があるのなら

そこから家賃下落

空室率

経費率を高めに見積もっておけば

それより下回ることは少ないでしょう。



大学需要しかない立地で

大学が移転とか

企業城下町から

企業が撤退とか

そんな特殊なことがなければ

ほぼほぼ予測可能です。



ですので

まず、この物件からいくらのインカムが毎年生まれるのかを

重視し

キャピタルゲインは

「あればラッキー」

こんな考え方をした方が賢いのではないかと思われます。




まあ、投資家の数だけ投資法はあり

実際に転売で儲けている方もいるので

必ずこうでないといけない

と、いうものではないんですがね・・


◆編集後記◆




今日は、テレビの番組観覧に当選したので

行ってきました。



内容は、書くのは放送当日まで禁止されているので

内容と関係ないことを書くと

まばゆいばかりの明るさの中で

撮影されていることがよく分かりました。



あと名前は出せませんが

いつも見てる女子アナの方が

「でっかい」イメージがあったのですが

凄く華奢に見えました。


私の見た席は最前列でラッキーと思ったのですが

カメラが視界を塞いでよく見えませんでした。



なので

中段くらいの方が楽しめるので

あまりガツガツ前に行くのも考えものだと思いました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント