女性、シニアならこの融資を使え

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私が売りに出している九州1号物件に

一昨日、最初の買い付けが入りました。

しかし

かなり指値が入っているため

歩み寄ってもらわないと

このままでは受諾できない旨を、仲介会社に伝えました。



買付けを入れた方は

名前から判断すると女性で

融資を使わない現金購入の方でした。



最近は女性投資家が増えましたね。



女性といえば

この制度を利用すると有利に融資が引ける場合があります。



それは

日本政策金融公庫の

女性、若者/シニア起業家支援資金です。



詳しくはこちらを参照してください。

→ https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html




女性は、どの年齢でもOK

男性の場合は30歳未満の若者

55歳以上のシニアで

それぞれ事業開始後7年以内ですので

実際には、男性の方も対象は広いです。



何よりいいのは

無担保でいける可能性もあることです。



もし、無担保でいけたなら

他の物件で担保評価不足で買えない場合でも

その物件を共担に入れることで買える場合があります。



原本を返済しなくていい

沿え置き期間が最長2年あるのも嬉しいです。



但し

期間が最長20年ですので

残耐用年数が20年超ある物件の場合は

ちょっともったいないかも知れません。



まあ、都銀からガンガン融資を引ける方なら

使う必要がないかも知れませんが

そうでない方は

一度、考慮に入れてみてもいい資金調達先だと言えます。



◆編集後記◆




大阪市西成区のあいりん地区で、簡易宿泊所の個室で

宿泊者の自殺死体と共に現金約2千万円が見つかったそうです。



何とも不思議な話しですが

恐らく、警視庁の特命係しか解決できない事件でしょうね。



警察も限られた人員で

事件を解決する必要があり

被害者が見えて来ない

こんな事件に首を突っ込むほどヒマではないと思います。



そうなると必然的に

国庫に収まることになります。



ちょっと残念ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント