長くサラリーマン大家を続けるのなら絶対に○○で買え

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






私も元はサラリーマン大家さんでしたが

後へ続く方にアドバイスさせていただけるなら

これをアドバイスします。



それは

初めから法人で買うことです。



何故なら

個人の給与収入があるサラリーマンの場合

僅かな所得アップだけで

法人税の税率を超えるからです。



個人の所得税は、累進税率ですが

法人の税率は一律です。



給与収入が900万円を超えると

個人の所得税が法人の税率を上回りますので

最初の物件を個人で所有すると

最初の収益物件の所得から

法人税率を超えることがかなりの確率で起こります。




そこから

物件を買い進んでいけば行くほど

最高税率に近づいていくことになります。



そのことに気付いて

個人の資産を法人に移すとなると

不動産取得税や登録免許税も再び掛かるため

ちょっとやそっとでは移せません。



なので

「法人設立はハードルが高いな」

と、いうのも分かりますが

サラリーマン大家を続けるのなら

最初の物件の取得から法人でやった方が有利です。




◆編集後記◆




カジノ法案が衆議院を通過


「風紀が乱れる」

と、反対の人も多いですが

実質的にギャンブルである

パチンコが堂々と営業している訳ですから

全然、問題ないと個人的には思いますが・・・



パチンコは形式的には、パチンコで勝った分として

景品をもらう形式です。



しかし

パチンコ店のすぐ隣には

「景品引換所」があり

景品をお金に変えてもらえるんですね。

なので

パチンコは100%ギャンブルです。



なので

カジノが出来ても何の問題もありません。



それでギャンブル依存になる人は

パチンコで既にギャンブル依存になってます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント