年金事務所から「調査のお知らせ」が・・・

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日の昼過ぎに

年金事務所から封書が届いていました。



何かチョンボした訳でもないので

調査かも知れない。



開けると、ズバリそうでした。



会社員の頃は

国税局の調査で

色んなことを調べられて

いっぱい資料も作ったイヤな経験がありますが

辞めてからは初めてです。



人に何か調べられるのは

楽しいものではありませんよね。



今回は

「健康保険・厚生年金保険事務についての総合調査のお知らせ(通知)」

です。



それによると

提出すべき書類は

1.出勤簿またはタイムカード

2.賃金台帳等報酬の分かるもの


以上が必須



3.納付書兼所得税徴収高計算書

4.就業規則

5.労働者名簿または雇用契約書




以上は、用意出来るもの

と、なっています。



実は、

就業規則と雇用契約書に関しては

既に作っています。



こういう規定や契約は

何かと調べられる可能性が高いので

ネットから

ひな形を引っ張り出して

ワードファイルをダウンロードし

それを修正して

作成しておきました。



1.に関しては

タイムカードは、設備を整える必要があり

社員1人の法人に導入するには

コストが掛かり過ぎです。

なので

エクセルで出勤簿的なものは記録しています。



そこは

前にいた会社がタイムカードではなく

出勤簿で管理していたので

思い出しながら作りました。



しかし

2.は、ないですね。



前にいた会社でも

賃金台帳的な書類はありましたが

管轄が人事部であり

私は人事部にいた経験がなく

こういうのが必要だという認識がありませんでした。



というより

1人しか社員がいない法人で

そんな書類が必要なのかという問題もあります。



賃金台帳等"報酬の分かるもの”

と、なっているので

給料明細で事足るかと考えています。



法人を立ち上げは

メリットは大きいですが

このような

細かい仕事が増えますので

もし、あなたが法人をこれから設立しようと考えておられるなら

予定しておいた方がいいです。



◆編集後記◆



昼前のニュースで

阪急バスの運転手が

客が居眠りしていているのを残したまま

車庫に入れて施錠して自宅に帰ったって報道していた。



更に、最終の停留所から車庫まで速度超過



どんだけ家に早く帰りたかったのか?

って感じですね。



更に、最終の停留所から車庫までは

禁止されているタバコを吸いながらの運転



運転手のモラルはここまで失墜したか?

って思います。



確かに

私鉄系のバス会社は、公営のバスに比べ

給料が安いっていいますからね.



しかし

だからと言って

そんな不謹慎なことはダメですが・・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント