私が「こんな管理会社はダメ」と思った理由

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私が、3社使っている管理会社のうち

2社の変更してから

丁度1年が経とうとしています。



そこで

「何故、管理会社を変更したのか?」

「その管理会社をダメと思ったのか?」

に、ついて書きたいと思います。



1つ目の会社(仮にA社とします)の場合は

ランニングコストの高さです。



管理してもらっていた物件は

単身向けの9戸の2階建て

それで共用部の定期清掃が1万4千円でした。



ここの会社は

大家からの意見を受け付けるアンケートみたいなものを

定期的に実施していて

そこに私が毎回

「定期清掃費が高過ぎる、何とか下げてもらえませんか?」

と、書いているのに返事もなく



その後、管理契約を解除の申し出をすると

理由を聞かれ

「定期清掃費が高過ぎるからですよ。」

と、言うと

「以前から、そういうご意見を頂戴していましたね。

では、横田さんだけ下げさせていただきますが・・」


って

意見が届いているのなら反応したらどうやねん?



あと、A社には、「増額家賃」という制度があって

要は、入居者からもらった家賃から月々3000円を

管理会社にプールし

退去時の現状復帰の費用に充てるものです。



その場合

工事代金についての値段交渉の余地がなくなり

プールした金額より工事代金が安かった場合の差額は

大家が請求できないというものです。



なので

かなり損している印象です。



また

入居者募集の時にサイトに掲載しますが

その場合もサイト掲載の経費(スーモ以外の7サイトで月に3400円)

を求められたり

何かとお金が掛かる管理会社でした。



まあ、そういう状態でも

さくっと入居を決めてくれるのなら

続けるべきなのかも知れないですが

翌月に4室空くことも決定していました。



「これはヤバいぞ」

と、危機感を持っていたところ

知り合いの投資家の方が

別の管理会社を紹介してくれたという経過です。



新管理会社は

空室4室を見事半月以内で全て入居を決め

清掃費は、月に4000円(1万円ダウン)

当然、増額家賃もなく、大家が全部もらえて

リフォーム代金もかなり安く

かなり、大家の利益に貢献できる会社でした。



長くなりましたので

もう1社の変更については

明日に記載することにします。




◆編集後記◆




高齢者ドライバーが引き起こす事故が

立て続けに起こっています。



高齢になると反射神経も鈍り

どうしても、運転がヘタになり事故発生確率も増えるため

政府は免許返上を呼び掛けていますが

進んでいるのは公共交通機関の発達した都市部だけです。



地方のファミリー物件には駐車場が必須なように

公共交通網が発達していない地域では

車に頼らざるを得ないのが実情です。



この前もテレビで、

ある高齢者ドライバーが奥様の病院の付き添いで

車で行けば30分

電車とバスだと1時間半かかり1回1万円以上も掛かる。



この方が運転に必要な認知力や反射神経を検査した結果

免許返上が必要なレベルでした。



かと言って

頻繁にある通院に1回1万円以上もかけていたら

生活は破たんです。



この辺りが免許返上が進まない理由ですね。

かなり難しい問題です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント