病弱な方こそ不動産投資をするべきです

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





トランプ氏が当選し

不動産投資家が、世界で最も影響力の強い国のトップになれることを

証明しました。



ガサツで下品で、日本への悪影響も考えられるので

あまり好ましいとは思いませんが

彼が人一倍エネルギッシュであることは確かなようです。



それに見られるように

世間が不動産投資家に抱くイメージは

"エネルギッシュ”

だと思います。



しかし

私は、本来エネルギッシュではない

「どちらかというと病弱な方こそ不動産投資を始めるべき」

だと思います。



例えば

会社の社長や役員などの重役になれる人は

100%エネルギッシュで

バリバリ仕事をこなす

病気の方が逃げていくようなタイプだと思います。



なので

そんな中

病弱な人が、出世することは出来ません。


また

病弱なので

職場を長期で離脱することもあるかも知れません。



つまり

給料が増えなかったり

少なかったり

休職で無給になったりすることもあるのではないでしょうか?



そんな中

生活を維持するには、

私は、家賃収入を得ることが

1番だと思います。



不動産投資は、一度仕組みを作ってしまえば

安定的に収入が発生するビジネスです。



頭を使って指示する必要はあっても

大家自ら労働しなくても全然大丈夫なビジネスです。



実は

私も、3度の休職を経験したほど

心身が強くありません。



休職の場合

1年半は基本給の2/3の傷病手当で

賞与も残業手当ももらえません。

それ以後は無給で

ちゃんと会社に通うことに比べれば

かなり給与収入が減額されます。



そんな時に

不動産からの家賃収入があるのは

私の場合は

メチャメチャ心強かったです。



なので

病弱な方こそ

不動産を使って

収入が入ってくる仕組みを作っておくべきです。



◆編集後記◆




自民党の石破茂前地方復興大臣のLINEスタンプが

発売されたそうです。



私もテレビで見ましたが

ちょっと不気味でした。



デフォルメしようにも

特徴がなく

あれは支持者以外は誰も使わないでしょう。



LINEスタンプの場合

一目見ただけで誰か分からないと意味ないですが

知ってないと分からないですね。



まだ、安倍さんの方が絵になるような気がします。



と言っても

LINEスタンプが絵になる政治家は少なく

安倍さん以外は

トランプ氏か

ドイツのメルケル首相くらいかと思います。



フィリピンではドゥテルテ大統領もいけるかも知れません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント