会社を辞める時にダマされない方法


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。



去年の10月31日に会社を退職しましたので

早いもので、もう1年です。



その間

会社員で全うすれば経験できないことも経験したので

まあ、毎日がエキサイティングでした。



ところで

有利な会社の辞め方と言うと

「月末日に辞めずに、1日前に辞めると社会保険が源泉徴収されない」

こういうのって聞いたことありませんか?


確か、ビッグトゥモローに載ってたような気がします。



実は、これって会社の陰謀です。



というのは

健保、厚年などの社会保険は

月末日の身分でどこが負担なのかが決まります。



ですので

仮に、10月31日に辞めた場合

10月分の社会保険は

会社と本人で折半です。



一方、1日早めて、10月30日に辞めた場合は

10月分の社会保険は

源泉徴収はされなくても

全額を本人が自分で納付することになります。



31日なら会社が半分負担

30日なら本人が全額負担



当然、会社としては

後者を押してきますよね。



なので

もし、あなたが退職を考えている場合

または、知り合いの方が退職を考えている場合

月末日で退職するようにしてください。



今年は

10月31日が土曜日です。

週休二日制の会社なら

営業日ではありません。



そのため

会社が最終営業日の30日で押してくるかも知れませんが

その場合は

31日で押し通すようにしてください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント