評判の悪い不動産屋からの素晴らしいアドバイス

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







昨日は、私が最初の物件を買う前に接触した

評判の悪い業者から

いいアドバイスをもらい実践したことを書きました。



そのアドバイスとは

「まだ一棟も持たれてないんですよね。

なら、利回りが高過ぎるのは、ボロ過ぎて手に負えないですよ。

なので、利回りの上限も決めた方がいいですよ。」


でした。



実は、その時に

もう1つアドバイスされたことがあります。



当時、私は、手元資金の範囲内

つまり

融資を使うことなく

キャッシュで買える物件を探していました。



そういう私に対し

「これから2棟、3棟と増やして行こうと思っていますか?

それなら、融資を使った方がいいですよ。

手元資金を減らしたら、次に買えなくなりますから」



こういうアドバイスをもらいました。



その時の私の感想は

「そりゃあ、融資を利用して金額の大きい物件を買った方が

不動産屋としては、手数料が多いから嬉しいよね」


と、思い、無視しました。



そして

2000万円弱の自己資金をつぎ込み

キャッシュで一棟物件を購入。



その後

案の定

また新規の物件が欲しくなり

しかし

自己資金は使ってしまっていて

残念ながら、ない。



「さて困った」

この時点で始めて

そのアドバイスが正しいということが理解できました。



確かに

物件を所有していない初心者にとって

融資交渉は避けたいものだということは理解できます。



しかし

キャッシュを使ってしまって

次の物件を買えなくなるのは

かなりの痛手です。



それに

1物件に投資して、それで終わりにする人は

ダマされた人くらいで

物件を買って順調に家賃が入り出すと

殆どの人が

また新規の物件が欲しくなってくるものです。



その時に

自己資金がないのは致命的です。



なので

私のような失敗をしないためには

最初から融資を使うようにした方がいいです。



◆編集後記◆




今年の日本シリーズは手に汗握る熱戦が繰りひろげされています。

虎ファンの私としては

第三者の立場で冷静に見ていられますが

両チームのファンの人は気が気ではないでしょうね。



昨日まで日ハムが本拠地で3連勝でしたが

勝利監督インタビューで

栗山監督の目が毎日、潤んでいるように見えるのは気のせいでしょうか?



あの強過ぎるソフトバンクに勝つなんてことは

滅多にないので

日ハムに優勝させてあげたいと思う気持ちと

広島も久しぶりですので優勝させてあげたいし

特に男気黒田は今年で引退ですし・・



これがソフトバンクと巨人では

ここまで盛り上がらないような気がします。



来年こそ、うち(阪神)が・・・とは思っていますが

今年の日本シリーズを見てたら

実力にかなり差があるように思えます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント