不動産投資を思い立ってから1棟目を取得するまで

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050







今日は、私が不動産投資を思いたって

1棟目を取得するまでの

7か月の間のことを書きたいと思います。


2009年の12月まで私は傷病手当を受給し

会社を休職していました。

その最後の辺り

そろそろ年明けから復帰という頃に手に取った本が

石原博光さんの「まずは一棟買いなさい」です。



それまで2度の休職を重ね

会社員としての成功の確率はほぼゼロ

今後の昇給の道もほぼないと思い

その代りに

自分が輝ける何かを模索していた頃です。



その本を読み

1日、2時間から3時間は

パソコンに貼り付いて物件を探し

これはと思う物は資料請求し

見学に行ったりしていました。



同時に水戸大家さんのメルマガを購読し

知識を蓄えていきました。



その時の基準は、利回り重視です。



しかし

利回りが高いものは

どうしても築古やボロになってくるので

その建物の姿を見て

モチベーションが下がることもしばしばです。



ある日

私の実家近くの物件がサイトに掲載されました。

ですが

出している会社は、

ちょっとよくないう噂のある会社



迷ったのですが

接触してみました。



まず、どんな物件を探しているのか聞かれましたので

「利回りは最低12%以上、利回りは高ければ高いほどいい」

と、言ったところ

なんとダメ出し。


「まだ一棟も持たれてないんですよね。

なら、利回りが高過ぎるのは、ボロ過ぎて手に負えないですよ。

なので、利回りの上限も決めた方がいいですよ。」




言ってみれば、その通りです。



その掲載していた物件は

その担当者はあると思っていたようですが

里帰りがてら実際にその住所に行ってみたら

ありませんでした。



その業者からの一言に影響され

利回り12%~15%くらいで探すも

土地勘のある関西では

よさげな物件がありませんでした。



なので

他の地域を見てみました。



すると

福岡県に、その条件に適合する物件が

かなり出ていました。



それで買ったのが

最初の一棟物件でした。



ここまでが7か月です。



どんな物件がいいのか

人に聞かず、手探りで物件を探し判別し


評判の悪い会社の営業マンから

結果的に

いいアドバイスをもらいながら

やっと大家さんデビューが出来ました。



但し

まあ、今となっては

もっと上手くやれたと思う箇所は沢山あります。



私の体験したこと失敗したこと

調べたことを

毎日書いていきますので

あなたには

私のような突っ込みどころ満載の無駄な経験をせず

まっすぐ成功への階段を上がって行って欲しいと思います。



◆編集後記◆




三笠宮さまが薨去

享年100歳



凄い長生きだったですね。

そんな長寿遺伝子をお持ちなのに

ヒゲの殿下やサッカー好きで有名だった高円宮さまなど

お子さんは全員早く亡くなるという不思議さ



私の子供の頃

大人の人達から

「子が親より早く亡くなることが1番の親不孝」

と、聞いたことがあります。



その時は、別に何とも思わなかったですが

この歳になると

その言葉の真意がよく分かります。



しかし

皇族のことを引き合いに出したのは

少々不謹慎だったかも知れません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント