アクセントクロス選びをやって気づいたこととは?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。



今月中旬に退去が出る

私の九州物件は

アクセントクロスを導入したい旨を

管理会社に申し出て、了承されました。



その後

クロスの電子カタログを送付してくれました。

その数はざっと2000種類。

今、どれにしようかなぁと見ているのですが

大変です。



まあ、その分、空想が膨らむので

楽しいですが・・・



昔から、よく言われる空室対策に

「レディースの服のショップに行って研究する。」

と、いうのがあります。



我が家にも女性が3人いますので

私もよく連れ回され

その結果

彼女らが服を買う間に

私は内装を見るようにしているのですが

いざ、本番にならないと、やはり真剣に見ませんね。



やはり実際に、内装リフォームをするんだという気持ちで

真剣に見るようにしなければいけません。



1つだけ

ここのショップの内装はめっちゃいいやん!

と、思っている店があります。



それは、セシルマクビーの梅田HEP店です。

セシルマクビーも全店がそうではなくて

他の商業施設に入っている店はかなり感じが違います。



ここは、どういうのかと言うと

黒基調でゴージャス感が漂う内装です。



但し、

住むのにいいかどうかは別問題ですが・・・



クロスを選ぶのは

フローリングの色との調和も大事です。



フローリングの色は大まかに分けると3種類です。

・こげ茶に近い色

・淡い茶色、ベージュ系

・その中間

私の持っているこの物件のフローリングの色は

その中間の色です。まあ無難ですね。



ですので

黒基調でゴージャスな感じのクロスでも合わず

かと言って

淡色系で爽やかなイメージにも若干合わず



なので

あなたが、新築する時や

フローリングを張り替える時は

中間の色は避けた方がいいかも知れません。



まあ、クッションフロアという手も

あるにはあるのですが・・・



不動産投資家には

色彩センスが必要だと

つくづく感じています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント