「楽待」で売却査定後、想定外のことが・・

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日は、楽待のサイトから

売却査定をしてみましたが

依頼した5社からそれぞれ反応が返ってきています。



まず、この物件のスペックを書いてみると

・福岡市東区

・木造の築22年

・土地110平米くらい

・建物130平米くらい

・家賃の月収は22万円弱で満室

・年収は260万円程度




私は査定前には

「2400万円で売り出して

指値が入っても2000万円を上回る金額で売れれば嬉しい。」


と、踏んでいました。



しかし

昨今の売り手市場もあり

自分としては、かなり高い目で

金額を2600万円(利回り10%)と、盛っておきました。



その結果

売却査定では

「その価格では売れません。下げてもらわないと・・・」

と、言われるものと思っていました。



しかし

昨日、お返事があった不動産仲介会社は3社ですが

3社とも

「それで充分、売れると思います。」

って

ホンマかいな?



満室とは言え

木造の耐用年数まで行った物件が

利回り10%で充分、売れるとは

これは恐ろしいことです。



私なら

この物件なら

2000万円以上では絶対に買いません。



もし満額で売れたとしたら

譲渡益が1300万円を超えます。



短期譲渡ではないので

税率20%+復興税ですが

普通車が新車で買えるほどの税金を

持っていかれることになります。



驚きですね。



そうなると

ふるさと納税をいっぱいして

食費を浮かすことになりそうです。



譲渡益が1300万円だとして

住民税が5%で65万円

そのうちの20%がふるさと納税して

実質2000円の負担で行ける金額なので

譲渡益分だけで

13万円寄付出来そうです。



不動産所得の分でも

ふるさと納税の実質2000円の負担で行ける金額が

4~6万円くらいあるので

20万円近くふるさと納税しても

実質2000円の負担でいけることになります。



この20万円を

1万円当たり15キロの米がもらえる自治体にふるさと納税すると

米300キロです。



これヤバいですね。


◆編集後記◆



吉本新喜劇でお爺ちゃん役で名を馳せた

井上竜夫さんが死亡

享年74歳



「お邪魔しまんのやわ」

と、いうギャグが有名でした。



お爺ちゃん役がはまり役ですが

実は20代の青年の頃から

お爺ちゃん役をやっていたというから驚きです。



そう言えば

私の小学生時代というと

40年以上も前ですが

井上竜夫さんは30代ですが

お爺ちゃん役を見事に演じていましたから・・・



井上さんの他に

原哲男さんに花紀京さんに岡八郎さん

私の子供の頃の

吉本新喜劇のスターは

ドンドン亡くなっていきますね。

寂しいことです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント