配管を取り換えるために、コンクリートを砕く?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






ある大家さんから聞いた話ですが

かなり怖い話でした。



その大家さんによると

RC一棟物件のある部屋で

天井から水漏れがあり

調べてみると上の階の配管が傷んでいるのが原因だと分かったそうです。




工事業者を呼んで

上の階のシンクの床を剥がしてみたところ

コンクリートが出てきて

それが邪魔になって配管の取り換えが出来ないそうです。



どうしても工事をするのなら

コンクリートを砕く必要があるって・・・



「そんなアホな!」



そうなると

修繕費用が跳ね上がることになります。



また、

今回は一か所でしたが

配管は、経年劣化傷んでくるので

一か所が傷むということは

他の箇所もそろそろヤバいということです。



この一棟物件は

6F建ての全部で50室くらいの物件らしいです。



もし、全室がこんな感じだとしたら

大変なことになりますよね。

大変どころの騒ぎで収まらないかも知れません。



まさに、お気の毒としか言いようがありません。



しかし

私も物件を買う時に

将来の配管取り換えが容易にできるかどうかまでは

見ていません。



多分、殆どの投資家さんは、そこまでチェックしていないです。



ということは

この大家さんのような状況に

いつ何時、巻き込まれる可能性もゼロではない、ということです。



怖いですよね。




RC物件をお持ちの大家さんは

明日は我が身かも知れません。

こんなことがあるので

資金をプールしておくようにしておいてください。



◆編集後記◆




中国女子卓球の元五輪王者の王楠選手(37)の夫が、

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」上で日本の侵略の歴史を批判し、

「日本のホテルで水を出しっぱなしにした」などと書き込んだようです。



夫は実業家だそうですが

子供かい?

そのツイートに対し王楠も「いいね」したそうです。



王楠と言えば、私もかつて憧れた名選手

投げ上げサーブからのフォアドライブが強烈でした。



卓球と言えば中国では国技のようなもの

その競技の元五輪王者なので

凄い影響力を持っている訳です。



夫なので別人だとは言えますが

ちょっと軽はずみだったと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント