住宅ローンがあると融資で不利なのか?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




よく

住宅ローンがあると

不動産投資の融資で不利って言われます。



実際の所、どうなのかと言うと

銀行次第だということが言えます。



住宅ローンがあるので

その残債分は不動産投資の融資額を減額される銀行もあれば



不動産投資の融資は

その物件の担保力や収益力のみで判断され

住宅ローンの有無など関係ない。

と、いう銀行もあります。



なので

不動産投資の融資額を減額される銀行に当たる可能性を考えると

あなたが

これから自宅の取得を考えているのなら

多額の住宅ローンを

長期で借りるのは避けた方がいいということになります。



例えば

5000万円を超えるローンを

70歳まで返済し続けるようなことは

止めておいた方がいいです。



そのためには

不動産投資を始める前に

自分の家を買うのは避けた方がいいです。



その理由は

自分の家を買う時の基準は

・その物件が気に入ること

・住宅ローンを組んで、月々の返済額を許容できること


この2つになります。



すると

相場より高くても

先に書いた条件がクリア出来さえすれば

買ってしまい勝ちになると思いませんか?



なので

自分の家を買わないという選択もありますが

どうしても自分の家を買うのなら

収益物件を買って

物件の価値を見極める目を身に付けてから

より少額かつ

より短期のローンで家を買うといいです。



そうすることで

より不動産投資の融資への影響が少なくなりますし



もし完済すれば

担保がない不動産を1つ所有することになるので

収益不動産の融資がちょっと足りなくて買えない時に

共担に入れることで

買えるようになるという

メリットにもなることも考えられます。



◆編集後記◆



広島カープが25年ぶりの優勝決定

阪神ファンの私としては

「ウチは優勝は無理やな」と思ってからは

広島が優勝して欲しいな、と思っていました。



まあ、それにしても

エースの前田健太が抜けたチームでよく優勝できたと思います。



前田健太がいて去年が4位ですので

評論家は誰も優勝を予想していなかったでしょう。



世間的には

大阪には阪神ファンばありいる、と思っている人が多いですが

私の感覚では、50%くらいです。

なので、他球団のファンが阪神の悪口を言っても受け入れざるを得ないです。



しかし

これを広島で広島の悪口を言えば大変な目に逢わされると聞きます。

それだけ

広島での広島ファンシェアが高いということです。



あとは

CSで負けずに日本シリーズに出場してもらいたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント