スマホとオートロックを連動させセキュリティーを高める方法


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






一昨日の賃貸経営フェアで

私が受講した、ミニセミナーの一つが

日本総合情報通信(JTT)主催

「今後必要になるIoTを利用した最新空室対策」

です。



セミナー会場はC会場

B会場とパーテイションで仕切られただけ


しかも

講師の声が小さく

おまけに最後列しか空いていなかったという

残念な状況



しかし

こんな残念な状況ですが

「これって面白いやん」

と、いう内容がありました。



普通はマンションのオートロックは

暗唱番号を押して開けるのが普通です。



ですが

暗証番号さえ知っていれば

誰でも開けることが出来る。

というのが弱点です。



実際に

新聞屋さんは暗唱番号をしっていることが多いので

1Fの集合ポストではなく

部屋のポストに新聞を入れています。



また

住人が開けるのを見ていると

指の動きと、番号キーの減り具合で

暗証番号を推定することは

それほど難しいことではありません。



こういうデメリットを解決するのは

センサーキーです。



部屋の鍵をドアのある部分に近づけるだけで開錠され

エレベーターも

その部屋の階まで自動で連れていってくれます。



しかし

このシステムは

値段がお高いのが欠点です。



今回、紹介されていたのは

オートロックを開錠するための

スマホアプリをダウンロードして

スマホを操作して開錠するというものです。



これなら

外部の人はアプリが入っていないので

入ることは不可能です。



私も、「これいいやん」

と、思ったのですが

住民全員がスマホを持つ必要があるというのがネックです。



大阪1号物件は

私の所有する物件の中で

唯一オートロックを導入可能(導入していませんが)な物件になりますが

1Fのテナントの従業員に

共用部の清掃をしてもらっている現状では

ちょっと難しいです。



それに

単身向けですが

結構な高齢者もいて

ガラケーの可能性も高いと思うので

スマホ必須のこのシステムはちょっと無理と判断しました。



私は

このシステムを提供する会社とは接触していないので

細かい値段の設定はよく分からないのですが

あなたが、もし興味があるならば

日本総合情報通信(JTT)様に問い合わせて見て下さい。




◆編集後記◆




大阪府立の高校が

人口減などから統廃合されるという。



統合される高校は

3年連続定員割れ



定員割れって、それほど珍しいことではなく

私の住む地域でも

定員割れの高校、定員割れギリギリの高校もあります。



こういう高校は概ね、偏差値の低い高校で

今回統合される高校では

「学び直し」といって小学生レベルの算数から勉強するという。

テレビ報道では、2桁のひっ算をやっていました。

ウソやろ?って感じです。



このレベルが解けない生徒が高校で勉強するために

我々の税金が使われていると思うと情けないです。



まあ、そうは言いながら私立高校も大阪は無償(所得制限あり)ですので

我々の税金が使われているということに変わりはないのですが・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント