何のために不動産投資するのか?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


不動産投資をやっていると

楽しいことばかりではありません。

正直、へこむことも多いです。



例えば

必死で物件検索しても、いい物件が見つからない。

融資交渉で断られたり

価格交渉で難航したり



所有してからも

退去の発生とか

入居付け困難とか

住民トラブルの発生とか

火災や地震などの自然災害とか

大規模修繕の必要性が出てくるなど



こんな時は

「自分は何のために不動産投資しているのか?」

このことを自問してみるといいです。



これらは全てお金を儲けるためですよね。



ですので

これらの問題を解決することが

お金に直結するんだと思ってやると

それほど、へこむことはないと思います。



もちろん

会社員でも稼ぐ(給料をもらう)ために

やりたくないことをすることも多いです。



ですが

会社員は、すべてが自分に返ってくることはありません。


一方、

不動産投資は、全部、自分に返ってきますよ。



やることが

全部、お金になって返ってくる。

こう思えば

不動産投資で発生する

イヤなことも大したことがないことが多いです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント