再生&売却なら○○で・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






法人を作る話の方は

何とか、法人名を決め

ハンコを発注する段階まで来ました。



私が法人を作る目的は

バカ高い社会保険

特に国民健康保険を

少しでも軽減するのが目的ですが

法人だから使えることって結構あります。




例えば

譲渡税についてですが



個人の不動産投資家の場合

普段の家賃収入の方は不動産所得

そして

物件を売った時の譲渡益に関しては

不動産所得とは別の

譲渡所得という物になります。



不動産の譲渡の場合

その売却の年度の期初に

物件を取得してから5年以上経過していたら

住民税込みで20%

5年未満なら

住民税込みで39%の税率が掛かってしまいます。



法人の場合は

法人税ということで

税率は、その所得の内容に拠らないので

家賃収入も譲渡益も同じ税率となります。



法人税の税率は

丁度、20%と39%の間にありますので



譲渡益の課税について

法人と個人を比べてみると

その年度の期初に

5年以上経過していた場合なら、個人の方が得

物件を取得してから5年未満なら、法人の方が得

と、いうことになります。



そうなると

ボロ物件を再生して

売却する場合は

普通は取得後5年未満に売却することが殆どですので

個人で買うより法人で買う方が

税金がかなり安くなることになります。



まあ、この辺りも法人の使えるところかと思います。




◆編集後記◆




日本人選手の連日のメダルラッシュが止まりませんが

陸上男子4×100メーターで、なんと銀メダルを獲得

これはマジで凄いですよ。



私も一瞬目を疑いました。



日本人の体は人種的に

短距離を早く走れるように出来ていません。

そんな中、銀メダルって凄いですよね。



最低でも、ジャマイカとアメリカは日本より上の気がしますが

調べてみると

アメリカは失格になっていました。

やっぱりか・・・



笑ったのが、50キロの競歩の荒井選手

3着でゴールし銅かと思いきや

他の選手の妨害したということで、一旦失格

その後、抗議したら覆り、やっぱり銅って



五輪も言ったもん勝ちかい?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント