中級者以上の不動産投資家だけが出来る物件検索の仕方


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





不動産には多くの種類があり

そのため投資家毎に投資手法が異なります。



例えば

区分ばかり買う人

戸建てばかり買う人

RCをレバレッジをかけて買う人など

様々です。



なので

所有物件が、同じような物件に偏るのが普通で

雑食系というか

様々な投資対象に分散している方は稀です。



ということから

殆どの投資家さんは

楽待や健美家などで

条件を自分が志向しているものに指定して検索するのが一般的です。



しかし

それって可能性を狭めていることになりますよね。




なので

私の場合なら

来年になって、最初に買った木造のアパートを売って資金を作った後は

「エリアだけの条件を指定して検索」するつもりです。



この検索方法をとることで

RC一棟もS造一棟も、木造一棟も

区分も、戸建ても

新築も、築浅も、築古も

さらに

土地も引っかかることになります。



私は、RC一棟やS造一棟などの重量系を

融資を引いて買うのを志向していますが

この方法で検索することで

志向している物件から外れた物件の中にも

いい物件があれば買うことが出来ます。



じかし

これが出来れるためには

それぞれの種類の物件の

メリットもデメリットも熟知できていることが必須です。



なので

初心者にはこの方法は難しく

中級者以上の目利きスキルがないと無理です。



もし、あなたが不動産投資をいくらか経験し

それぞれの種類の物件の

メリットもデメリットも分かっているレベルになれば

やってみると面白いです。



但し

それだけ対象が多くなるので

メチャメチャ時間がかかることだけは覚悟しておいてください。




◆編集後記◆




毎日暑い日が続いていて

岐阜県の多治見では39.3度を記録



私が住む大阪でも

駐車場に駐めた車に乗り込むと、

ちょっとしたサナより暑いのでは?という暑さです。



去年だったか

私の持つ大阪1号物件の1Fテナントの責任者の方と話していて

「学校では、日本は温帯。と、教えていますが、あれは間違いですね。

もはや亜熱帯でしょう。」

と、根拠と共に説明してくれました。



私もその意見に賛成です。


東南アジアを旅していると

「雨季」と、いうものがあります。

と言っても、1日中雨が降りやすいということではなく

夕方にスコールが必ずあるというものです。



私の住んでいる場所では

先週、3日くらい連続で



日中のかんかん照りから一転、強烈な夕立がありました。



この様子がまるで東南アジアの雨季です。



夏になると体調を崩す病弱な私としては

早く秋になってくれって感じです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント