こんな生活をしていると早死にしますよ


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




今日は、留学で上の子が英語圏に旅立った後

妻と下の子と3人で旅に出かけています。


出発時間はなんと最寄り駅始発


ちなみに私の今日の起床時間は4:45です。



たまになら

そして

遊びならいいですが

仕事ならキツイなぁと思っていたのですが



こんな時間でも多くの会社員の姿が・・



ハーバード大学の研究によると

早起きし過ぎると早死にするとか・・



50代、60代のベストの起床時間は午前6時代で

10歳以下や10代は8時代がベストだそうです。



となると

始発で会社に通勤している人達は

「収入を得るために、命を削っているということ」です。

これはヤバいです。



と言っても働かないと食べれないのなら

仕方がありません。



かくいう私も

36歳までは5:20起きでしたし

その後も、6:40くらい起床でしたので

偉そうなことは言えません。



しかし

私の場合は

不動産投資に出会ったお蔭で

他人のために

もう働かない生活を手に入れました。



思い立ったのは50歳の時

そして持病持ち



なので

殆どの読者の方の方が

条件は恵まれているはずです。



あとは

不動産投資をやるか、それともやらないかだけです。




◆編集後記◆




卓球の福原愛ちゃんが

選手村のトイレが壊れていたのを自力で修理したみたいです。



流石に。「いい加減な国 中国」

での転戦の経験が豊富な愛ちゃんらしいエピソードです。



先日、昼のバイキングという番組で

元五輪選手の多くが

「選手村の設備は、急に間に合わせたものなので

トラブルがあるのが当たり前」

と、口々に語っていました。



例えば

お湯が出ずに水のシャワーを浴びるのは普通だそうです。



そんなコンデションの中

世界最高のパフォーマンスを目指す五輪選手は凄いですね。


その代わり

「2重、3重のセキュリティーチェックがあり

その辺りは評価できる」とのこと



これは1972年のミュンヘン五輪で

イスラエル選手射殺事件が契機

になっているんだそうです。



今年は、どんな大会になるか

今から楽しみです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント