不動産投資ってこれに似てるなぁと思いました


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






今日は大学1年生の子供が短期留学に出発する日

家族全員で関空まで見送りに行ってきました。



会社員時代に

海外赴任者の見送りに何度か行ったことがありましたが

確か、手荷物検査まで見送って、そこで「サヨナラ」って感じだったような・・・



ですが

パンフレットを手に入れて見ると

展望デッキがある、と書いてあります。



なので

展望デッキまで行って

子供が搭乗する飛行機が離陸するところまで見送ってきました。



あんな鉄の塊が空を飛ぶとは凄いのですが

飛行の中で危険なのは

科学技術の進化もあって

離陸と着陸だけで

それ以外は、ほぼ危険性はないという。



これって

実は、 「不動産投資に似ているなぁ」と思いました。



つまり

物件を買う局面が最も難しく危険を伴う。



そしていい物件を買えば

所有中も安全運航することが出来て

売却などの出口も注意が必要というところが

非常に似ていると思います。



確かに

運営中は、飛行機の安定飛行で自動操縦に比べれば

遥かに手が掛かります。



空室を埋める作業や修繕の発生や申告や納税

事故物件になってしまったり

火災や地震に見舞われるリスクもあるので

そりゃあ大変です。



しかし

それもこれも、物件の取得に比べれば

全然、重要度が低いです。



なので

物件の取得は、メチャメチャ気合を入れて

目を見開いてチェックして

何なら先輩大家さんの意見も聞いて

細心の注意を払って取り組まないといけません。




◆編集後記◆




今日、関空へ向かう南海電車から

ボーと外を眺めていると

泉佐野3中の横を通った時に

「祝 南野拓実選手 リオ五輪出場」

と、書いた横断幕を発見



「サッカーの南野選手って佐野3中やったんか?」

顔的に都会のシュッとした感じなので

泉州人じゃないと思っていました。

同じ泉州人として、ちょっと嬉しかったりします。



昨日の関西ローカルの夕方の番組で

「日本選手団イケメン4」

と、いうことで南野選手が紹

介されていました。



大会が始まると、今度は

男性誌で「美女アスリート特集」が組まれるのは必至でしょうし



夏の甲子園が始まると

「イケメン高校球児特集」



やはり

人間は生まれつき不平等に出来ているということが

思い知らされます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント