事業税の会計処理に注意!みすみす損しないで下さい


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





昨日は、事業税という税について

書きましたが

実は、事業税は、会計処理において注意が必要です。




基本的に不動産投資に関わる税は

資産の保有や移動に関わる税は経費で処理

所得に関わる税は、経費で処理出来ません。



例えば

固定資産税・都市計画税のような

資産の保有に関わる税は、経費で処理できますし



登記の際の登録免許税や

物件を取得した後にやってくる不動産取得税のような

資産の移動に関する税は、経費で処理できます。



一方で

所得税や法人税のような

所得にかかる税は、経費で処理できません。



この理屈に基づけば

事業税は

所得にかかる税ですので

経費処理できないように思えますよね。



それが違うんです。

事業税は、負荷時に経費で処理できるんです。



なので

経費処理出来ないと処理してしまうと

課税所得が増えることとなり

本来より税金が増え

損してしまうということになります。



みすみす損しないようにしていただければと思います。



◆編集後記◆


ポケモンGOの問題が物議を醸しています。



基本、歩きスマホで楽しむゲームだけに

予想通りのことが起きています。



特に

ホームの端(白線より電車側)辺りにポケモンがいる場合がある。

と、いうのを聞き

「これは危ないな」と、思いました。



ポケモンを追いかけて

福島電子力発電所の避難指示地域に入ったり

皇居に入っていく人もいたとか・・・



まだ、死者は出ていませんが

死者が出るのは時間の問題でしょう。



やる方は

かなり気をつけるようにしていただきたい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント