昨日の記事の訂正 & 法人設立に必要な印鑑


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050






昨日は

「属性の悪い入居希望者には○○借家契約」

と、いう記事を書きましたが

それをお読みになった方から

「間違っているのでは・・」

との指摘がありました。



昨日の記事に

但し

その期間を1年未満にしてしまうと

「期間の定めのない契約」

になり

定期借家の意味がなくなってしまうので

注意が必要です。

詳しくはこちら

→ http://www.fudousan.or.jp/kiso/rent/shakka.html    

                         

と、書いたのですが

その記述は、上に載せたリンクをご覧になれば分かるように

普通借家の説明でした。


謹んで訂正させていただきます。




今日のテーマは

法人設立に必要な印鑑についてです。



その印鑑には

どんな種類のものを用意しておけばいいでしょうか?



最低限必要なのは

この3種類です。



・法人の実印

・法人の銀行印

・社印




実印は、

個人で役所に届けている方も多いと思いますが

その法人のものになります。

法人設立登記の時に必要になります。



また

これ以外に個人の実印は

定款の認証を受ける時に必要になるので

まだ持ってない方が法人を設立するには

それも必要になります。



銀行員は

銀行の口座開設時に押す印で

資金を引き出す時にも必要になります。



社印は

請求書や領収書などに押す印になります。

俗に角印と呼ばれているものです。



以上は最低限必要な印鑑ですが

それ以外に

あった方がいい印鑑として

社名や住所や代表者名が入ったゴム印があります。



様々な書類に

社名と住所と代表者名を書く必要があり

いちいち手で書くのは非効率ですので

ゴム印を作って効率化する方が絶対にラクです。



これらの情報に関しても

親切な方が

無料でネットに掲載してくれているので

非常に参考になります。

→ http://entre.kokohore.net/company/est-kabushiki.html#03kabuinkan




◆編集後記◆




間もなくリオ五輪が始まりますが

卓球の代表が異例のビジネスクラスでの移動するという。



あのレジェンド葛西選手が団体でのメダルの後

「帰りはビジネスクラスに乗って帰ります。」

と、言ったように

五輪の選手移動は基本的にエコノミーです。



今年の世界選手権では男女共に銀メダルで

今回の代表が日本史上最強とも呼ばれていますが

女子は確かに順当にやって銀でしょうが

男子はかなり懐疑的です。



実力が世界2位のドイツがベストメンバーではなかったし

日本はポルトガルに負けたし

順当で銀とは言い難いというのが正直な所です。



また、女子は決勝まで中国と当たらない位置ですが

男子は、どうなのでしょう?

それでも12歳から45歳まで卓球をしていた私としては

中国に勝つのは無理でも

その他の国には勝ってほしいと願っていますが・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント