法人設立に必要な定款作成、これなら簡単に・・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





法人設立のための高いハードルとしては

定款作成があります。



定款とは

「会社の組織,活動を定めた根本規則またはこれを記載した書面」




これがないと

法人の設立が出来ません。



しかし

一体何を書いていいのやら?



組織,活動を定めた根本規則は

概略、予定していたとしても

それを文書で記載となるとまた別の話で


適当に箇条書きで書いてOK

と、いうものでもありません。



しかし

世の中には無料で教えてくれる

親切な方がいらっしゃるみたいです。



例えば、こんな

→ http://inqup.com/llc-articles



このサイトから

定款のひな形のワードをダウンロード出来て

かつ説明をちゃんとして下さっています。



これさえ出来れば

あとは、法人設立の手順に従い

手続きするだけです。



ちなみに

法人設立の全体像についても

親切な方が公開してくれています。



例えば、こんな

→ http://inqup.com/how-to-make-llc



私の場合は

法人名について悩み倒しているため

先に進めない状況ですが

法人を作るだけなら

司法書士にお金を払うまでもなく

簡単に出来てしまいそうです。



◆編集後記◆




トルコで発生したクーデターのため

イスタンブールで開催されている世界遺産委員会は審議を中断



そのせいで

「ル・コルビジェの作品群」の1つ

国立西洋美術館が世界遺産認定が延期されたという。



実は、私も国立西洋美術館には行ったことがあります。

2年前か3年前の春に

ラファエロ展が国立西洋美術館で

レオナルド・ダ・ヴィンチ展が近くの都立美術館

また、両方とも関西での公開はないとのことで

ならば、「東京へ行くしかないやろ」

と、行ったものです。



その時は、ラファエロ展は素晴らしいものでしたが

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は

絵画が1点のみ、他はレオナルドが書いたメモが多数という地味な展示

ガックリして帰ってきました。



私達の家族は文句タラタラ

「しょうもない展示するな」

「金返せ」

って、ボヤきながら展示を見ていましたが

他の人達は熱心に見入っていましたね。



東京の人達は

こんなしょうもない物を見せられても

文句1つ言わず

大人しくて紳士的やなぁと感心したのを覚えています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント