退去につながりやすいクロスの色とは?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





去年の年末くらいに退去が出た部屋で

趣向を凝らしてアクセントクロスを導入してみました。



サンゲツの電子カタログを管理会社から取り寄せ

私と妻で選んで

管理会社に投げて、

「よし、これで行こう」

と、決めたのがこれです。

アクセントクロス




かなり目を引く見え方ですので

直ぐに入居が決まりました。



その後、

私は

色を勉強するようになり

また、カラーのセミナーにも参加し

色んなことを学びました。



カラーのセミナーでは

講師の人の一般的な説明の中に

「例えば、壁紙に黒なんかを選んでしまうとですね

黒は、恐怖や罪を象徴し、夜、闇、死を連想させます。

一見目を引くので

入居付けには効果があるのですが

実際に住むとなると重くて

短期での退去につながりやすいんです。」


と、いうのがありました。



ヤバ~い


セミナー終了後、

講師に、写真を見せて

「これ残念ながら、やってしまってますよね?」

と、言うと

講師が

「ん~、そうですね。厳しいですね。」



やっぱりか


これがバーとかショップならいいんです。



黒ベースのシックな感じでまとまったバーで

お酒を飲めば美味しい感じがします。



ショップでも

例えば、大阪梅田のHEP5のセシルマクビーなどは

いい感じですよね。



そうやって

年始に入った入居者ですが

昨日、7月27日付けの退去届けが来てしまいました。



やはり・・・



サンプル数が1だけですので

絶対とは言えないのですが

心配した通りの結果になってしまいました。



セミナーの講師の話では

「住居の色使いは出来るだけ抑えめにしてください。

その方が入居付けはシンドくても、長く住んでくれる物件になります。」


とのことでした。



ここは1Kですので

色使いはやや難しいのですが

ファミリー向けで何室もある物件なら

ダイニングは、暖色系のクロス



実際にファミレスなどは

この色使いが多いです。



寝室は沈静色である寒色系の中で鮮やかさを抑えたクロス

リビングは落ち着ける茶系がよさそうです。



なので

退去後は、

ちょっとデザインを変更する必要ありかと思っています。



◆編集後記◆



今朝、羽鳥モーニングショーで

糖質制限ダイエットの危険性が説明されていました。



糖質は脳や筋肉が正常に動くために絶対に必要。

もし不足すればどうなるかと言うと

脂肪を分解するのではなく

筋肉を分解して糖を作るんだそうです。



そうなると

体重は減るが、筋肉量が減り体脂肪率が高い隠れ肥満になり

痩せているのに、顎が二重とか、皺や脱毛が目立つ場合もあり

最悪、動脈硬化のため心筋梗塞や脳梗塞もあり得るんだそうです。



食べる分量の目安としては

1日に最低で小さい茶碗に軽く3杯のご飯の分の糖が必要で

栄養素のうちの65%が糖というのが

もっとも理想的なバランスなんだそうです。



糖質制限ダイエットはかなり流行っているだけに

衝撃的な内容でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント