セミリタイヤ前に準備しておくといい意外なこと


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





会社員という不自由な環境から解放される。

多くの方が憧れるセミリタイヤですが

実は、退職前に準備しておくといいことがあります。




それは

「セミリタイヤ後のあり余った時間をどう使うか?」

を考えておくということです。



それがないとどういうことになるかと言うと

「1日中何もすることがない。」

「ヒマでヒマでしょうがない。」

という状況になります。



その結果

ヒマを持て余した方は

また会社員に復帰する場合も多いです。



それだと

何のために辞めたのか意味が分かりません。



平日が休みなので

安い値段で旅行には行けますが

だからと言って、

年がら年中、旅行すれば、たちまちお金が底をつくこととなります。



セミリタイヤ後にやりたいことなら

例えば

私の場合なら

セミリタイヤ後は

ネットビジネスをやりたいと考えていました。



その後、紆余曲折がありましたが

ヘタの横好きで、今も結構な時間をそれに費やしています。



また、成果が出ると

結構、嬉しいです。



このように

不動産投資で安定収入を築いた後は

何か、自分がやりたいことがある場合は

セミリタイヤ生活はバラ色ですが

そうでない場合は、辛いです。



そして

その場合は、結果的に

早く老け込むことに繋がります。



なので

将来、セミリタイヤを考えている場合は

出来た自由時間をどう使うかを

早めに考えておくことをオススメします。





◆編集後記◆




ヤフーのニュースに

レーシックの手術件数が

平成20年に約45万件だったのが、

26年には約5万件と激減していると載っていました。



その原因としては、コンタクトレンズの高機能化

メガネの低価格化があるようです。



私は、これもそうだと思います。

それは、カラコンの流行です。

カラコンは黒目を大きく見せるため大流行で

入れるだけで整形したように目が大きく見えます。



ならば、

近視の女子もわざわざ、レーシックして近視だけ矯正する必要はありません。



しかし

レーシックはある程度の若年でないと出来ません。

私のように眼鏡もコンタクトもイヤでも

年齢が理由でレーシック出来ない場合もあり

「あと15歳くらい若ければ・・」

と、思っているので

若いうちにやっておくのもいいのかも知れません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント