英国のEU離脱の影響とは?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





英国のEU離脱の是非を問う国民投票で

離脱派が勝利



離脱派の主張は

移民の受け入れ反対です。



EUの中にいれば

ヨーロッパ全体のある種、とばっちりのようなものを

受ける必要があります。


具体的には

他国からの移民を受け入れが増えています。



そのため

「移民の増加によって職が奪われる。」

とのことですが

ちょっとどうかなと思います。



というのは

人口が増える社会って素晴らしいと思うんです。



今後の日本のように

人口が減るのが分かっている社会というのは

大きな目で見れば、殆どの産業は衰退していくということになります。



我々やっているような人に住居スペースを貸すビジネスも

例外ではありません。



なので

私は

日本も移民が今後、増えていくのが望ましいと考えています。



「移民のせいで職が奪われる」

確かに、当の本人にとっては重大な問題なのでしょうが

そんなことよりも

市場が大きくなり産業は伸びていく方が

大きな目では優先すべきだと思います。



まあ、実際に移民のせいで職を奪われた人に会ったこともないので

その立場の方の言い分があるのかも知れませんが・・




そもそも

職というのは、

自由主義経済で生きていくのなら

ある意味、勝ち負けが出て当然なんです。



なので

移民に奪われ

ると思うのなら

その人達が、自分のパフォーマンスを上げることに

集中すればいいことだと思うのですが・・・



今回の離脱で

市場もエライことになっていますね。



安全資産である円を買う動きが加速し

1ドル=99円代突入



有事の円買いです。



その相場を受けて

日経平均株価も1万5000円を割り込んだようです。



この動きが

リーマンショックにように

波及していくのかどうかは分かりませんが

G7の1つである英国が

国際社会をリードする仕組みが1つなくなるということになるので

影響は小さくなさそうな気がします。



ということは

不動産価格が大暴落?

そうなると

売り局面の方はヤバいかも知れません。



しかし

「株がダメなら安全資産の不動産へ」

という考え方で買う人もいるでしょうから

実は、なってみないとよく分からないです。



◆編集後記◆




このニュースを見て笑ってしまいました。

「東京都がリオ五輪派遣中止」

おいおい

大勢の人間で飛行機の高い席に乗って

高いホテルに泊まるのが悪いというのであって

派遣すること自体が悪いって言ってないやん!



中止にするくらいなら

元々行かなくてもよかったということになりませんか?



それにしても

東京都のお金がかかる体質は困りますね。



ラグビーW杯の視察に2人しか派遣しなかった東大阪市を

少しは見習ったら如何でしょうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント