不動産投資のリスクよりもっとリスクの高いこと


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

「不動産投資はリスクが高い」

と、敬遠する方がいますが

私から見ると

そういう考えをお持ちの人の方

つまり

会社員一本で行く人の方がリスクが高いと思います。


というのは

会社員一本で行く方は

定年後、一体どうするのでしょうか?



子供がもう自立している場合でも

夫婦2人で月に25万円くらいかかると言われています。



現在、年金は65歳からの支給ですが

定年が60歳だとすると

5年間収入なしで食いつながないといけません。

これって堪えられますか?



しかも

年金って、あなたはいくらくらいもらえますか?



私は今55歳で

会社員を30年以上やりましたので

厚生年金が割と多いです。



それでも

年金定期便によると

私と妻の分を合わせて

月に25万円もありません。



年齢が若いほど

年金受給額が少ない傾向ですので

もし、あなたが私より若いなら

もっと少ない金額しか受給できないということです。




この25万円は

普通に暮らしてです。

ここに大病を患ってしまうと

5万円、6万円くらいはアッという間に飛んでいきます。



ですので

最もリスクのあるのは

会社員一本で

自分で収入を生み出すことを経験する前に

定年を迎えることです。



これを避けるためには

会社員であるうちに

自分の収入を生み出すことです。

その1つが

かける時間が短く

安定運用出来る不動産投資です。



なので

不動産投資はリスクはあるが

会社員が一切副業をしないのは

もっとリスクがあるということです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント