一棟物件なのに、土地評価額の優遇がされてない可能性が・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私が所有する大阪1号物件の場合

建築時は、区分の分譲で販売する予定で進んでいました。



なので

登記上の権利は、

土地+建物ではなく

敷地権+建物となっていて

11区分に分かれています。




先月、固定資産税・都市計画税の1期分を納税しましたが

改めて役所から届いた書類を見てみると

建物全体での評価額しか書かれておらず

計算根拠が全然分かりません。




ご存知の通り

1区分200平米までの建物が建っている土地の評価は

固定資産税の計算においては1/6

都市計画税の計算においては1/3になり

そこに税率が乗じられるのですが

実際にそうなっているかどうか

サッパリ分かりません。



もし、1/6とか1/3とかになっていないのなら

そもそも役所の計算が間違っている可能性があります。



そうなると

税金が還付される可能性もあります。



そして

もし敷地権の場合は

1/6とか1/3の評価になる特例がないのなら

長い目で見たら登記をやり直し方が税金が安くなる可能性もあります。



ちゃんと計算されていても

損はありませんので

ダメ元です。




そもそも、この物件の固定資産税・都市計画税は

他の物件に比べ割高なので

マジで図星かも知れません。



取得価格は九州2号物件の1.4倍なのに

固定資産税・都市計画税は、2倍ですから・・



区分マンション1戸所有の方なら

敷地権の価値は非常に小さいかと思いますが

私も場合は一棟なので

これが1/6とか1/3されているか

されてないかで大違いです。



来週、内装をデコりに行くので

その時にでも役所を訪ねてみます。



結果は、また報告させていただきます。



◆編集後記◆




今日は近所の百貨店の駐車場開放日

ということで

中にある

「サ」で始まる某高級イタリアンの店で

ドリンクバーでコーヒーをすすりながら

記事を書いています。



駐車場開放日の狙いは

お客様を呼び込むためでしょう。多分



大阪市と隣接する市なのに

人口流出が止まらず

それなのに商業施設が増え過ぎです。

というのも

大阪市内の住居コストって

凄く下がってきています。



ということは

大家さんは大変!ヤバいですね。

負けないように頑張らないと・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント