帰省のついでに物件確認、これってオイシイやん!


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。



昨日は、実家に行き

仏壇にお供えし墓参りしてきました。



丁度、物色しているコインパーキングが

実家近くの

子供の頃からよく知っていた位置にあり

見てきました。



その土地に関しては

奥行きは充分(9台いけそう)

ですが幅が少々短い。



ですので

アプローチの長さに問題があり

斜め停めにしないと駐車が難しい。

というより

実は、斜め停めしても

そんなに容易く駐車出来ない幅しかありません。



向かって左に里道があり

そことの境目のフェンスを取リ払えば

里道をアプローチとして使えるので

かなり改善が期待できます。



昨日、現地に行くと

既にフェンスが取り払われていました。

なので

幅は、大丈夫っぽいです。



しかし

コインパーキングに駐車する人も動線を考えられると

まずは、駅の目の前のパーキング

それが満車なら

同じ通りに面した徒歩で2分くらいのパーキング

そこが満車なら、この物件所在地。



つまり

3番手になると思います。



それでも

1番手、2番手が盛況なら

問題ないのかも知れませんが

2番手の稼働率は

行った時は、2割でした。(2台/10台)



ですので

ちょっと難しいと判断しました。



3割稼働でシュミレーションして

CCRが20%くらいでしたので

残念です。



但し

帰省のついでですので

物件見学に要する交通費が

経費で落とせるので

その点では、オイシイかなと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント