こんな不動産投資手法もありかも・・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





楽待からセミナーに申し込んで

アンケートに答えると

1000円分のクオカードがもらえるキャンペーンをしているので

今日は、久々にセミナーに行ってきました。



と言っても

片っ端からセミナーに行くほど

ヒマではありません。



基本的に、新築区分(特にワンルーム)を売る会社のセミナーは

全て除外しています。



今日のセミナーは

一棟物件をフルローンで買って

キャッシュフロー1000万円得るのがコンセプトになっています。



主催した会社の名前は

敢えて伏せさせていただきます。



その会社は

特殊な事情があって

銀行評価より安く売られる物件を仕入れて

融資もつけた上で

顧客に売るというものです。



どうやって仕入れるかと言うと

競売、任売、相続絡み

他には

空室が多すぎて、とにかく早く手放したい。

こんな物件です。



私は

競売、任売は

手を出したことがありませんので

深い所までの理解はないですが



親が建てた収益不動産を

不動産に興味がない子供が相続した

ものは

確かに、オイシイように思えます。



いくら安くても

「とにかく早く売りたい」

みたいな・・



空室が多い物件も

物件が悪いのではなく

ほったらかしていた大家さんに原因がある場合も多いです。



その辺りは

客付け店を数店舗回って

ヒヤリングし

案外、空室が早く埋まる心象が得られれば

ゴーもありだと思っています。



なので

その会社の調査力次第ですが

あながち、ない投資手法ではないように思えます。



但し

そのためには

会社に勤めていて高収入とか

士業とか

そういう顧客にならないと

情報は回してもらえないようです。



なので

私のような

会社には勤めてないし



年齢も高い者には

いい物件が出ても

私には回ってく

る率は、ほぼゼロです。



あなたが

そこそこいい属性をお持ちなら

参加してみてもいいのではないでしょうか?

但し

買うか買わないかの判断は

自己責任ですが・・




◆編集後記◆




佐賀県で結核の集団感染があり1人お亡くなりになったそうです。



今時、結核?

って感じですが

ペニシリンが発明されるまでは

不治の病

多くの人がこれで亡くなっています。



実は、私の実の父も若い時に

結核の罹患歴があります。


もし、その当時、完治させる薬がなかったら

私は生まれてないことになります。



テレビのCMでJOYが出演していますが

彼もかつては結核で闘病しました。



このCMでも

過去の病気ではないことを語っています。



マジで

過去の病気ではないので

健康管理に気をつけるようにしてください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント