サブリース会社が空室対策セミナー?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





今日は、管理会社との打ち合わせと

警察への所用のため

大幅に配信が遅れました。



その内容については

追ってお知らせします。




待ち時間が結構あったので

久々にセミナーをチェックしてみました。



すると

無料でランチ付きの空室対策のセミナーが・・・



しかし

講師は、サブリースの会社でした。



基本的に

サブリースの場合

よろしくありません。



というのは

賃貸需要のない土地に

素人オーナーに建物を建てさせて

「サブリースですので、空室リスクはありませんよ

と、ハードルを下げて

その後、家賃をドンドン引き下げていくという

オーナーの意向を完全に無視した

ビジネスモデルが殆どだからです。



なので

新築のワンルーム投資と同じで

「絶対に手を出してはいけない」投資法になります。



セミナーを無理やり区分するのなら

空室対策に区分出来ますが

空室対策でも何でもないので

こんなセミナーには絶対に行ってはいけません。



ランチを食べさせてくれて

いい気になって契約してしまえば大変なことですから・・

注意してください。



こんなこと書いたら

営業妨害で訴えられるかなぁ?




◆編集後記◆




今日は、大阪1号物件の入居付けのため

車で出かけました。



ここは大阪と京都の丁度真ん中ですので

国道171号線を使うことになります。



国道171号線のことを地元の人間は

「イナイチ」って言います。

そんな省略形が呼び名になるのって面白いですね。



私の近所には国道170号線というのもあり

これは外環状線または、外環って呼びます。



こうやって考えると

国道の1桁や2桁の道路の場合

正式名称で呼ばれるのに

3桁になると突然、あだ名が付くということに気が付きます。



やはり

プロ野球の背番号と同じで

やや格下(プロ野球の場合、3桁は育成選手)ということなのでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント