不動産投資の他の投資にない特徴


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




株式投資、FX、など

投資にも様々ありますが

今日は不動産投資の

他の投資にない特徴を書いてみたいと思います。




但し

不動産投資の中級者、上級者の方には

言わずもがなの内容ですので

少々面白くないかも知れません。



しかし

日頃から私の記事が難し過ぎてついていけない。

と、いう意見も聞くので

まあ、たまにはいいかと・・・



不動産投資の他の投資にない特徴は

大きく2つあると思います。



1つ目は

他の投資はキャピタルゲイン狙いの投資ですが

不動産投資は、

インカムゲインの割合の多い投資だと言うことです。



株式で

1株400円で買って500円で売る。

この差額100円から売買手数料を控除した分が儲けになります。

これがキャピタルゲインです。



不動産投資は

長期で保有して家賃収入という

インカムゲインを狙っていきながら

キャピタルゲインも場合により狙えるのが特徴です。



2つ目の特徴として

融資が引きやすいのが特徴です。



現物資産を持ち

それに担保に入れることで

融資が見込めます。



投資でお金を借りて勝負できるのは

不動産投資しかありません。



他の投資

例えば、株式投資したい人が

「株式投資をするから、お金貸してください」

って銀行で行ったら

「アホか?」

と、思われます。



銀行から融資を引きながら

それを収益を生む資産に投下する。



なので

この2つを捉えると

不動産投資は、立派な事業だと言えるでしょう。



ですから

銀行へは

不動産投資のことを

「不動産投資」と、一切言ってはいけません。

「不動産賃貸業」または「不動産事業」

と、呼ぶようにしてください。




◆編集後記◆


CNNニュースによると

医師が切除部位を間違えたり

患者を取り違えたりといった医療ミスが

米国で心疾患とがんに続く

3大死因に浮上する可能性があるという。



「えっどんなレベルなん?」

と、いうよりレベル以前の問題かも知れないです。


私は

「医学は米国が日本より断然進んでいる。」

と、認識していたのですが

今日から認識を新たにした方がよさそうです。



但し

日本でも、

「3人殺して一人前」

と、する説もあります。



なので

患者側も不利益を被らないように


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント