原状復帰工事を半額に抑えました


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





福岡1号物件が3月末に1室空き

原状復帰工事の見積りが上がってきました。

その金額約12万円


先日も書いた通り

ここは2万5千円くらいで貸しているので

12万円も原状復帰にかかってしまうと

約5か月もの家賃が飛んでしまいます。

広告費も入れると

半年分の家賃が・・・



しかし

退去時に立ち会ってくれた

管理会社の方の話では

「キレイに使って下さっていました。」
なので

その言葉とは矛盾する訳です。



見積り書には

クロスを全部貼り替えになっています。


これは受け入れるのは無理なので

管理会社に

「クロスは部分補修で行けないか、聞いてみてください。」

と、投げておきました。



すると

管理会社からメールで

「見積書の項目に、うすく○と×を書いています。

×は、私も必要ないものと見ています。」



つまり

管理会社の方で

予め見て

必要な工事と不必要な工事を

判別していてくれたようです。



そこまでしてくれる管理会社って

実は、あまりありません。



見積り書をそのまま投げるか

管理会社が工事会社を兼ねているのなら

家賃から数千円を積み立てて

そこから工事費に充てるので

いわば

工事はやり放題です。



なので

そこまでしてくれる

管理会社には感謝です。



お蔭で

元々12万円の工事費が

約半分の6万円にすることが出来ました。



しかし

空室を埋めるというのは

また別問題なので

しっかり頑張ってもらわねば・・・




◆編集後記◆



ヤフーニュースを眺めていると

歌手の和田光司さん死去というニュースが・・



「和田光司さんってマヒナスターズの・・」

と、一瞬思ったのですが

42歳ということなので違うか?

ちゃんと調べると

和田弘とマヒナスターズでした。



多分、50歳以下の方は、ほぼほぼ知らないでしょうが

♪お座敷小唄

♪誰よりも君を愛す 

がヒットしました。



ところで

♪お座敷小唄 の歌詞が文法的に間違っている。

と、大学時代の友人が言っていました。


“富士の高嶺に降る雪も

京都先斗町に降る雪も

雪に変わりはないじゃなし

溶けてしまえば皆同じ”



“雪に変わりはないじゃなし”

この部分が

否定を否定しているので

すなわち肯定になるのでオカシイ。って

確かに・・・

a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=939776" target="_blank">
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント