退去後は恐怖のリフォーム これで4か月の家賃が飛ぶかも・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





福岡1号物件は3月末に卒業による退去があり

キレイには使ってもらっていたようですが

原状復帰工事が少しは必要なようです。




ここの家賃は

1か月で2万4千円~2万7千円です。

かなり低価格帯ですが

その分、物件も安かったので

割と高利回りです。



このように

相場に見合った

スモールビジネスだと言えます。




しかし

原状復帰工事の相場は

日本全国 そう変わるものではありません。



ということは、どうなるかと言うと

ちょっと原状復帰にお金がかかって

15万円とかになってしまうと

家賃4か月分が飛んでしまうことになります。



そこへ

広告費が1か月ですので

退去によって

5か月もの家賃が飛んでしまいます。



家賃相場の低い地域と言うと

主に地方物件ということになります。



なので

地方物件を所有し

低い家賃で勝負する場合は

どうしても

原状回復費用の家賃に占める割合が高めになるという

デメリットは回避できなくなります。



あなたが物件を選ぶ際に



◆編集後記◆



お花見シーズンですが

明日の天気がよくなさそうですので

今日は、花見客の人出だ凄かったですね。



環状線で大阪城公園の横を通りましたが

幹線道路に鬼のような路駐の列になっていました。



ちなみに

うちは

近くの公園で夕方から出かけ

夜桜見物のことが多いです。



しかし

今日は昼は用事があり

明日はAirbnbセミナー

今年は花見に行く機会がないまま

散ってしまうかも知れません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント