売却価格の見積りが利回りから逆算


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私は福岡1号物件については

年末くらいに売却の査定を出し

年明けに決済の段どりで考えています。


この物件は

今年の7月で取得後5年が経過し

来年の売却なら5期以内の短期譲渡課税39%から免れるため

そこまで引っ張る予定です。



所得時から5年経過で

短期譲渡課税39%から免れると

勘違いしている方が多いですが

事業年度開始時に5年経過していないと

短期譲渡課税39%から免れることは出来ません。



間違えやすいのご注意ください。



法人の場合は

今は

長期も短期もないので

そういう心配はご無用です。



資金計画を立てるに当たっては

いくらで売れるか、大体把握しておきたいものです。



そのためには

利回りから逆算する方法がオススメです。



楽待や健美家などの

物件検索ポータルに

築年、構造、地域を指定して

ザッと見てみました。



すると

利回りが

8%~11%くらいでした。



ここの家賃は月に約20万円

年で240万円

利回り10%で逆算すると

240万円÷0.1=2400万円



ここは帳簿価格1300万円ほどですので

1000万円以上も売却益が出るという計算です。



あとは

この高騰相場が、その時までもってくれるかが勝負のようです。



◆編集後記◆




本田望結ちゃんの姉の本田真凛選手が

世界ジュニアで優勝!

得点も素晴らしく

ショート・フリーの合計で192・98点



全日本選手権の真央ちゃんの得点が

193.75ですので

ほぼ変わらない得点です。



ジュニアでは

樋口 新葉というパワウルな選手もいて

女子では、史上2人目の4回転ジャンプも視野に入れているという。



フィギュアは日本選手の層は厚いですね。

有望な選手がナンボでも出て来るって感じです。

2年後の韓国での五輪が楽しみですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント