欠点を拾い上げればキリがない、最後は思い切りのみ


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050


私が所有する3物件

全ての物件に欠点が存在します。



福岡1号物件は

学生向けの低価格家賃です。



一方

退去があった場合の原状復帰工事の相場は

日本全国そう変わるものではありません。



ですので

家賃の割に工事金額が割高になります。



結果として

1回の工事で、3か月も4か月分もの

家賃相当額が消える場合もあります。



福岡2号物件は

天神という福岡一のダウンタウン(繁華街)に2駅の立地



しかし

需要も多いのですが

それ以上に物件数が多く

いわゆる激戦区

そのため

広告費が2か月が相場です。

1か月などでは全然決まりません。



大阪府物件の方は

1階のテナントの家賃比率が高く

それに依存した賃貸経営になります。



また

テナントは銀行からの評価が低いことが多く

実際に私も苦労しました。



ということは

売却を考えた場合も

今度は買主にとって融資が厳しくなるので

高値で売りにくいという欠点もあります。




このように

物件の全てに欠点がありますが

では、買わないのが正解かというと

必ずしもそうではありません。




それぞれの物件の長所もあります。



福岡1号物件は

管理の行き届き、かつ高利回りな所が魅力



福岡2号物件は

木造ですが、まだ新しく

陳腐化は当分ない感じ



大阪府物件は

RCで長期融資が引けた



このように

長所と短所

両者を天秤にかけて

エイッと思い切ったということです。



全く完璧な物件は、この世に存在しません。



欠点を理解した上で

長所を見つけ出し

最後は思いった人だけが大家さんデビュー出来るんです。



◆編集後記◆




ダイナマイト関西が年内で引退を表明



ダイナマイト関西と言えば

1990年代、女子プロレスで日本トップレベルの強さを誇った名選手

当時、私もファンで試合をよく見に行ったものでした。



必殺技は、スプラッシュマウンテンと通天閣スペシャル

この技が決まると、ほぼフォール勝ちでしたので

まさに必殺技でした。



その後、膠原病に肺がん

闘病の末、ついに引退を決意した模様です。



面白いのは、本名が鈴木智江子なので

キューティー鈴木と海外遠征すれば

同じ姓ということで夫婦に間違われたとか・・

確かに、知らない人が見ればオッサンにしか見えません。

智江子も女性の名前と認識出来るのは日本だけですし・・



第二の人生を頑張っていただきたい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント