3月21日退去予定が31日にズレ、この影響がイタ過ぎる


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





私が所有する大阪府物件は

3月21日に退去予定の人が

31日までいることになりました。


3月21日退去なら

3月の残り10日間で原状復帰し

4月1日から入居できるとして募集できます。



しかし

3月31日まで、おられると

原状復帰を数日で終わらせても

この繁忙期には間に合いません。



この物件は単身者向け物件ですが

基本、学生はゼロの社会人向けの物件になります。



これが学生なら

入学式が4月の10日前後ですので

少ないですが、チャンスは残っています。



しかし

社会人の場合もほぼ無理です。



残念ながら

数千円の家賃を減額して

募集することとなるでしょう。



◆編集後記◆



昨日、外出中の妻から連絡が入り

読売テレビから街頭インタビューされたので

その番組(夕方の“10(テン)”という番組)を録画するよう指示がありました。



何についてのインタビューかと言うと

これです。

→ http://www.j-cast.com/tv/2016/03/15261303.html



録画したのですが

残念ながら

他の方のインタビューがテレビで取り上げられていて

妻は映っていませんでいた。



私は

個人としてどんな思想を持つかは自由だと思うんです。



しかし

中学校の校長は公人です。

その立場でいうのはあり得ないと思います。



この辺りは

某公共放送の会長とよく似た構図です。



思想が自由であるように

生徒が自分の人生をどう生きるかも自由な訳です。

個性を尊重しることを教えるのが学校だと思うのですが



多分

勇気ある教職員がマスコミにネタを流したのだと思います。


その教職員に拍手です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント