青色申告に青い紙を準備する必要があるのか?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050





物件規模が大きくなり

5棟または10室以上になれば

青色申告を選ぶと、税務上有利です。



どう有利かと言うと

所得から年間65万円控除できます。



その代わり

複式簿記で帳簿を保存する必要があり

会計の知識がないと

自分で記帳することは難しいです。



しかし

日商簿記3級程度の知識があれば

全然OKですし

帳簿だけ税理士などに頼んでもお釣りが来ます。



実は、ITが今ほど発達する前の段階

全て手書きで作っていた頃


税務署が

青色事業者には

税務申告書の最初のページ(第1表)が青色の物

白色事業者には

第1表が白色の物を配布していました。



実は

私が在籍していた会社で

私が税務を担当していた頃は

市販のソフトを使って申告書を作る時も

実際に青色の用紙を調達して使っていました。



そういう経験があったので

自分の不動産事業が青色になった時に

税務署に

「青色の用紙を用意しないといけないのですか?」

と、尋ねると



「白い紙で、大丈夫ですよ。

第1表の名前の下の辺りに、青色と書かれた箇所がありますね。

そこに○が打ってあれば青色申告です。」




青い紙って

中々調達するのって難しいです。

大き目の100均なら扱っていますが

それでも

実際に買いに行けば

結構な手間がかかるし、



それに

プリンターの設定をいちいち変えて

第1表だけ青でプリントアウトするのって

結構、面倒ですよね。



結論を言うと

白紙で大丈夫ですので

これなら、そういうちょっとした手間が削減できます。



◆編集後記◆




ヤフーニュースを眺めていると

“<ダンボルギーニ>マナー違反横行 車体に傷”

との見出しが・・



「ランボルギーニとちゃうん?」

と、思ったら

ダンボールで作られた、その名も“ダンボルギーニ”でした。



男性の方は大抵、

「いい車に乗りたい」

と、いう願望を持っていると思います。

かくいう私も

いい車に乗りたいですね。

出来れば、マクラーレンやフェラーリやランボルギーニ



但し、今の財政状態では

当然、買える訳もなく

もっと物件を増やし家賃収入を増やすか

それとも

アフィリエイトでドカンと儲けるしか道はないようです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント