同じ物件を複数の業者がサイトにあげている場合の業者選定


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




楽待や健美家のサイトを見ると

同じ物件を複数の業者が掲載している場合がありますよね。



その場合、どの業者にコンタクトを取るか

迷うと思いますが、

私なら、業者を、こういうふうにして選びます。




まず、今までにコンタクトを取ったことがあり

印象が悪くなかった業者が出しているなら

その業者にコンタクトを取ります。



その方が

お互いに人間関係が構築されている場合が多いので

当然ですよね。



そういう業者がない場合は

まず、物件から遠方の会社を除外します。



やはり、ある程度、近くでないと

物件の土地柄やその物件のある場所の特色は

分からないと思うんです。



それに案内も、ろくにしてもらえない可能性もあります。



なので

例えば

関西の物件を東京の業者が載せていたりすると

「現物を見ずに、条件だけで選んで出稿しているんやろ」

って思ってしまいます。



このように遠方の業者を除外し

複数の近くの業者が残った場合、

その後、どうしたらいいでしょうか?



それは

サイトに掲載の情報量が多い業者を選びます。



所在地・面積・値段・構造・築年・利回りだけ載せている業者より

その他に

都市計画区域・用途地域・接道・間取り・建蔽率・容積率・階数・総戸数など

情報も多くて

それ以外に写真も多い方が

ちゃんとした業者のような印象を受けます。



他には

その業者のサイトをチェックします。



たまに、そこが元付業者だったりすれば

両手取引(仲介業者が売主と買主の両方から手数料を得る取引)になり

業者は、おいしいので

仲介手数料の値引き交渉可能かも知れません。



まあ、絶対に、これが正解とは言えないでのですが

私の業者選定基準を公開してみました。



◆編集後記◆



入試シーズンも大詰めですが

我が家では

上の子が第一志望は今の所まだですが

滑り止めの中の最上位の女子大に合格しました。



自分自身の現在の職業が

全く学歴に関係ない職業ですが

学歴は一生ついてきます。



なので

当然、ブランド価値の高い方が有利になります。



私も現実的には

「ここなら、まあいいかっ」って感じです。



但し

ここは、「あまり容姿に恵まれていない女子が多い。」

と、言われている大学ですので

通うことになれば、そこはちょっと可哀想かと・・

逆に

そうだから、うちの子が目立つとも言えそうです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント