fc2ブログ

所有物件から徒歩圏に銭湯があるか?

私の作った不動産投資の無料ノウハウ集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 


民泊PR動画(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

大阪物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=XF7KQvysMAE

京都物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=1W9jv3Woqec

申し込みフォームはこちら
→ https://yokorental.wixsite.com/home




夏はシャワーで済ませる入居者も

冬には、バスタブに浸かります。

洗い物で湯を使う機会も多いでしょう。

ということで

冬は給湯器が寿命を迎えることが夏より多くなります。



実は、そういう時のために

物件から徒歩圏に銭湯があるかないかを調べておいた方がいいです。



そのような設備業者の場合

在庫をあまり持っていない場合が多いです。



近くに銭湯がなく

取り換えを急がないといけない場合

在庫を持っている業者からしか選べません。



そうなると業者の数は限られてきて

業者側もそのことを知っていたら

総じて値段が高くなると思いませんか?



普段から安価で提供できる業者は

「在庫をあまり持たず注文を受けてから仕入れる。」

という形態をとっている場合が多いです。



もし近くに銭湯があることを知っていたら

数日間は入居者に銭湯代を払ったとしても

安く提供できる業者を選べば

数万円が浮いてくる場合が多いです。



自宅で給湯器が壊れた場合に

すぐに設置できる業者に頼むと13万円

2日間待たされて10万円だと

誰だって後者を選んで

その2日間は銭湯に行くことを選択するんじゃないですか?



入居者は自分で払う訳ではないので

値段の差は気にしないので

「サッサとつけてくれた方がいい」

でしょうけど

近くに銭湯があるのなら

さほどの負担にもならないと思います。



実は、3年前の冬に

自宅の給湯器が17年で寿命を迎えました。

何社か電話をかけて安い業者を探し

土日を挟んで4日待たされました。

その間は、スーパー銭湯に行きましたが

随分、気分転換になりました。



入居者も同じような気分を味わってもらえるかも知れません。



◆編集後記◆




昨日は北京五輪で日本選手団は初のメダルが確定しました。

男子モーグルの堀島選手



予選の1回目で第2エアーの着地で乱れ

決勝と同じ日に行われる予選の2回目から這い上がり

見事な銅メダルでした。



今期ワールドカップの出場試合で全て銅メダル以上ですので

予選の1回目で通過していたらメダルの色が違っていたかも知れません。



一夜明け、今朝からフィギュアの団体戦の2日目が始まり

樋口選手のショートは、安定の70点越え

午後になってからの鍵山選手のフリーは自己ベストの200点越え

アイスダンスとペアに弱点があると言われる日本ですが

初のメダル獲れるかも知れないですね。



あとワリエワ選手(ロシア)のショートは凄かったです。

90点越え、点数だけ見たら男子か?って感じですね。

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント